今年の表参道のイルミネーションは明るかった。

月一で通っているエステが表参道の神宮前交差点の付近にあって、先日もデトックスのためにいってきました!だいたい、夕方ごろにいくので変える頃には真っ暗。先月はラフォーレのツリーくらいしか明るいところがなかったのに、今月は表参道のイルミネーションでとっても明るくライトアップされていますね。

エステ終って、肌が生き返った!外はすでに暗いね。

11月のラフォーレ前。神宮前交差点から撮った写真。

そして、12月はこんなにライトアップされています。↓ 神宮前交差点から表参道ヒルズ方面に撮った写真。

エステ終了。外にでたら表参道のイルミネーションが明るい。

表参道のイルミネーション

数年前はブルーのライトだったときも会った記憶があって、今年はとってもあでやかなような気がします。

ネットで調べたら「表参道90周年記念イベント 表参道イルミネーション2010」と銘打って、大々的にイベントを行うようです。期間は2010年12月1日(水)から2011年1月3日(月)までの34日間のようですね。明るいなあと感じたのはやはりあっていて、今年はスケールアップしているようです。

今年は、テーマ「90歳の表参道」にちなみ、LEDを昨年の約63万球から過去最多の約90万球へスケールアップ。
けやきの本数も138本から153本に増やし、1kmに渡って温かみのある電球色のLEDが輝きます。
電球に比べ消費電力・発熱量の少ないLEDを使用し、取付方法も工夫することで、けやきの木への負担を軽減します。

ライトアップしている期間が長いので、平日にちょっとのぞきにいってもいいですし、クリスマスの時期にロマンティックになってもよいかもしれませんね。とにかく生でみるととってもきれいでした。もう少しで1年が終わるなあ。。

貸し切り状態の美容室スプラッシュさんにて

お昼の銀座の予定が思ったより早く終わったので、髪でも切りたいなあと思い美容院を予約。ちょうど空いていたので銀座から富ヶ谷にある「美容室スプラッシュ」さんへ直行。

こちらのオーナーの小林さんには10年以上も御世話になっていて、実は富ヶ谷にくる前は東中野の美容室にいてそこからの付き合い。私もその頃は東中野に住んでいて、その後渋谷のほうに引っ越してきたのですが、ちょうど同じ時期に富ヶ谷に独立してお店を構えたというのがご縁でずーっと通わせていただいています。

そんななので、もうあまり考えずともヘアースタイルはお任せ。今回はこんな気分なんだよね〜みたいな曖昧な伝え方で、上手にまとめてくれます。そういうことで昨日もなにも考えず「よろしくです」の一言で、パーマ、カット、バーブカラーの3点セット。4時間はかかるよ〜という言葉に少し躊躇しながらお願いしたのでした。

今回、パーマをする際に新しく秘密兵器を導入したらしく、その名は「パルッキー」。ナノレベルのミストが出る機械で、エステによくあるミストがでるやつとほぼ一緒っぽいです。美容院なのになぜ?と思ったら、パーマをする前に髪に水分補給をすると、パーマ液の浸透がよく、ムラができなくなるそう。それと髪の中心部にもナノレベルの水分が入り込むのでトリートメントせずとも髪がふっくら柔らかくなるそうです。

その名は「パルッキー」

まずはカーラをまく前に「シュー」、カーラを巻いてパーマ液をかけて1液を流したあとに「シュー」、と2回くらい蒸気を髪に浴びました。あとはハーブカラーをする前にも「シュー」とされたかな?とにかく液の浸透は良くなるみたいで、いつもより待ち時間がちょっとだけ短縮していました。

この日はあいにくの天気だったため、私の他にお客さんがおらず貸し切り状態。オーナーの小林さんにいま流行っているFacebookをお薦めしたら「今やる!」ということで、パーマをかけている間に設定などしていましたw。実は小林さんは、以前もtwitterを教えてあげたらすぐに試して活用したり、自分でお店のサイトもつくちゃうと凝り性なんですよね。今度もFacebookを楽しんでいただけると思います。

スタッフの方達には「Instagram」をお薦め。気づいたらみんなiPhoneを持ってtwitterもしていたので、気に入ってくれるかなと思いお勧めしました。で、テストでどんなものか紹介するためにスタッフの方を激写。そして「Instagram」でアップっと。思った以上に反応が良かったです!

美容師さん、激写1

美容師さん、激写2
この写真を見ると自分の写真のレベルがあがったような錯覚になるので、それもまた「Instagram」の良いところ。

そんなこんなで昨日は貸し切りの優雅な気分でパーマ&ハーブカラーをしてもらえました。
美容院って長い時間がかかるので、こうやって楽しく時間を過ごせるって大事ですよね。これからもよろしくです。スプラッシュのみなさま!

美容室スプラッシュ(Hair Splash)
〒151-0063 東京都渋谷区 富ヶ谷1-9-20 ヒラマビル2B1F
Tel: 03-3467-0141
ウエブサイト http://hairsplash.nett

[mappress mapid=”1″]

【日常】夕方は猫の時間

昨日は近所で飲むことになったので(ここで飲みました。レポは食べログで。)、黒犬はお留守番させて一人で外出。で、いつも黒犬と散歩している遊歩道があるんだけど、夕方6時以降になると猫ちゃんたちが夕涼みのためわらわらとでてきます。結構な数の猫が住んでいるんだけど、その中でひときわ人懐っこい子はこちら。

野良猫だと思うんだけど、結構定位置に座っていて、人が通ると近づいたり、なでなでしてもらったり、かなり人懐っこい。この日は黒猫ちゃんと一緒にいたんだけど、カメラを向けると黒猫はダッシュで逃げるのに対して、この子はいったん私のにおいを嗅ぎにきてから、このお姿に。なんという警戒心がない子なんでしょう。。

ただ、こんな人なつっこいけど、やっぱり犬は苦手みたい。黒犬と散歩しているときに出会うと、さすがに警戒心丸出しで去っていきます。(黒犬は遊ぶ気満々で近づいていくんですが。。)なので、猫と戯れるには黒犬がいないときじゃないとダメなんですよね。またなでなでさせてね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

代々木上原の隠れ家 ふくにて

実は現在、休職中にて復職に向けて日々調子を整えている状態です。で、先日今の会社で仲が良かった同僚をいつもは紹介しない、代々木上原にある串焼きやにて「近頃どうなのさ?」と「お久しぶり会」を実施しましたよ。

このお店は地元に愛されているお店で、当日予約なしでは絶対に入れないお店。今回は3日前に予約をいれて準備万端。あまり宣伝もしていないし、チラシをくばっているのも見たことないし、ほんとの口コミって感じです。ま、なんといっても、味がいい上に安いので、1回いくと地元の人が必ずリピーターになるので、年々予約がとりづらいお店になったんだと思います。

 

カウンター越しに雰囲気だけでも、一応カメラに収めました。ひとりは味にうるさい同様、もうひとりは味覚音痴だけどおいしいのが食べたいという、不思議な人で二人とも大満足してくれました。

本題の会社のほうですが、多少は雰囲気よくなったといってもあまり変わってないみたい。ただ、問題になっていた人たちはちゃんと責任をとってもらうべく、ノルマを課せられているそう。そんなことしていても、挨拶もろくに同僚同士しない会社なのでまた人に問題をなすりつけるんじゃないかなっていうのがイメージできるなあ。

あとは来週、上司とも飲みにいくのでそのときに、別の視点でいろいろと聞いてみようっと。

記事を見てコメントする

ラバッツァをAmazonで購入してみた。

毎朝、絶対なくてはならないもの。それはラバッツァコーヒー。
ちょい濃いめにいれて、カフェモカ風にチョコシロップと中沢の生クリームをいれて飲んでいます。
コーヒーと糖分が一緒にとれるので、これで目をさますのが日課です。

このラバッツアの購入はいつも楽天の片岡物産からやっていたんですけど、久しぶりにみたら値段があがっている!
6個3900円→4800円。欲をだしてしまったのか、物価があがったのに便乗したのか、、、リピートしていた自分としては納得いかないなあと。

そこでネットで軽く探してみると、ありました。なんとAmazonでもコーヒーが売っているのね。
これはこれでびっくり、だけど安いので今回はこっちで購入しました。

http://www.amazon.co.jp/ラバッツァ-エスプレッソ-缶-250g-2入り/dp/B000IN8BPU/ref=pd_ecc_rvi_cart_1

それにしても、Amazonすごいな。気付かないうちに売るものが増えている。。。
多分、自分のところで在庫を持たないでそれぞれの商品で業者が管理しているんだろうな。。
そのうち、中古の車とかマンションとか売っちゃったりするかも。

記事を見てコメントする

春のにおい

2月もあっという間に終わり、毎朝通る通勤路も梅の花が満開になっています。
朝日を浴びて、淡いピンクが気分を明るくさせます。

で、朝は色を楽しめるのですが、夜は花の香りで存在感をアピールしています。
不思議に朝はあまり花の香りがしません。急いでいるからあまり意識がいかないのかな。。

朝の香りといえば、同じ通りにあるパン屋さんからのおいしそうな「におい」しかしてこないかも。

このカタネベーカーリーさんはほんとにおいしい!
おしゃれなんだけど、心がこもっている感じで、この辺りだと一押しかな。(このごろは雑誌にものっているみたいだ。)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

iBook→MacBookへ強制移行。

土曜日朝起きたら突然iBookが起動せず、こんな画面に。。
OSを認識していないようで、再起動するたびに「カチカチ」いう始末。
マック歴10年以上だけど、お亡くなりになったのははじめてなので最初はかなりショック。

ちなみにこのマック、ソフマップで3年前に購入し、ソフマップ保証5年間をつけていたので、早速サポートへ連絡。(通常のサポートは1年間なので、ソフマップの保証をつけていてよかった。)いろいろとサポートの人と話をしたけど、どうも初期化は免れない感じ。。メールとか、家計簿とかなくなるといたいものがいくつかあるので、一応有料だけどデータ復旧サービスも一緒に申し込んでみる。(安くて3万〜らしい。)

どっちにしても修理に3週間ほどかかるらしいので、この際だから速攻であたらしマックを購入。
http://www.apple.com/jp/macbook/macbook.html

セットアップはちょっと大変だけど、インターネットにつなげることができれば一安心。
やっぱり新しいのはいいです。画面も大きくって見やすいし、いろいろと楽しめそう!
まあ、こういうことがないと新しいのを買わないのでよかったのかも。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する