食事写真をとってカロリー管理?!カロリー入力支援・食事管理スマートフォンアプリ『FoodLog Cal』が気になる!

フードブロガーなのでいつもスマホで食事の写真をとって管理しているんですが、今までカロリーはあまり気にしていなかったんですよね。でも今回発表されたスマートフォンアプリ『FoodLog Cal』はなんととった写真からカロリーを割り出して記録計算してくれるということで、とっても気になっています。

フードブロガーなのでいつもスマホで食事の写真をとって管理しているんですが、今までカロリーはあまり気にしていなかったんですよね。でも今回発表されたスマートフォンアプリ『FoodLog Cal』はなんととった写真からカロリーを割り出して記録計算してくれるということで、とっても気になっています。

米国サンフランシスコで9月25日~9月27日(現地時間)に開催された「Health2.0」で発表された、食事写真解析技術を活用したカロリー入力支援・食事管理を行うスマートフォンアプリ、その名も『FoodLog Cal』。

このアプリは、日々の食事を写真で記録し、グラフィカルなユーザインターフェースで楽しくカロリーの記録・管理を行うことできるんですって。カロリーを割り出す技術は東京大学大で研究開発が行われている食事写真解析技術を応用し、食事写真から抽出した色・テクスチャなどの特徴量を元に、データベースから似ているメニューの候補を提示し、テキスト入力を行うことなく提示された選択肢から選択していくことで、カロリーの記録を行うことが可能となっているとのこと。

これにより、カロリー入力時にユーザの入力負担を軽減することができ、日々のカロリー計算・管理の継続が簡単になりますよね。該当するメニューが無い場合などは、ユーザは新たなメニューを登録することも可能となっていて、その場合は新しいメニューがユーザ個別のデータベースに学習していく賢い仕様になっているみたい。

アプリの販売はまだのようだけど、iPhone版が近日リリースされる予定で、Android版も開発中。個人的にはちょっとカロリーが全部でちゃうので怖いアプリだけど、リリースされたら真っ先に試したいと思います。

【カロリー計算アプリケーション『FoodLog Cal』概要】
アプリケーション名 : 『FoodLog Cal』
リリース時期    : 未定(本年度中)
動作環境      : iOS(4.3以上)
利用料金      : 未定
詳細情報      : http://health2.foodlog.jp/
主な機能      : ・スマートフォンで撮影された食事写真の取り込み・管理
           ・食事写真のカロリーを管理
           ・1日のカロリーを集計
           ・過去の日付のカロリーの閲覧・管理
           ・メニューデータベースの管理