【ミニピン】黒犬、無麻酔歯石とりに初挑戦!

犬も人間と一緒でデンタルケアはとっても大事。ですが動物病院に行くと「犬の安全のため、歯石とりをするには全身麻酔が必要です。」といわれ続けて、なんだか違和感を感じておりました。

そんな悩みを以前からトリマーさんに相談していたところ、無麻酔の歯石とりをされてる方がいらっしゃるということで、試しに予約をとってみてもらうことに。

最初にいろいろと注意事項の説明を受けつつ、書類に目を通してサイン。最悪、歯石がとれない場合もあるとのことでしたが、それも了解でお願いしました。その後、施術のため黒犬をおいて一時間ほど近所のオペラシティをぶらぶら。

オペラシティでしばしのんびり。

施術が完了したという連絡があって戻ってみると、なんだかいつものテンションで他のワンコと追いかけっこ。しつこく一方的に追いかけていたので、お友達ワンコをだっこして避難させたのですが、ジャンプをしてさらに追いかけます。

体力が有り余ってジャンプ!@黒犬

とりあえず元気一杯の黒犬、本当にきれいに歯石はとれたんでしょうか?やってくださったトリマーさんいわく「他のわんちゃんより落ちつかないので無理かと思ったのですが、なんとかきれいになりました!」とのこと。実際にみせてもらうと、黄ばんでいた歯が真っ白になっているではありませんか!1時間でかなりきれいにしていただけたようです。

無麻酔の歯石とり初挑戦!@黒犬

無麻酔での歯石とりを否定する方も結構いらっしゃいますが、麻酔なしで安全にきれいになるのであれば、飼い主的には今後も無麻酔の歯石とりを選択したいです。ちなみに気になるお値段は1時間で8000円+消費税でした。

なかなか無麻酔で歯石を取ってくれるところが少ないのが難点ですが、もっと気軽にワンコのデンタルケアができるところが増えるとよいなあと思います!

【ミニピン】年明け早々、トリミングでおだてられる黒犬。

お正月も過ぎて、今週からは通常モード。年始は比較的ゆっくりとしていたというかダラダラしていたので、今日から社会復帰できるか少し不安です。

黒犬も相変わらず元気ですが、お散歩にはほっかむりをきっちりとかぶり寒さ対策万全。みなさんからはオシャレな帽子ですね、と声をかけていただきますが100円均一のレッグウォーマですよ!とお伝えすると結構びっくりするんですよね。

そんなこんなで休日最終日に散歩でいつもの広場にいくと、チワワのノエルちゃんとココちゃんに遭遇。ココちゃんにいつものごとく、熱烈歓迎されるも、後ろ足で土をかけちゃって一気に嫌われてしまう黒犬。なのでいつもは距離があるノエルちゃんと2ショット。やはり微妙に距離があるかもw

ノエルちゃんとの2ショット

お散歩の後は近所のカフェでランチ。ここはワンコOKの上に、お料理も美味しく、店員さんも優しいのがすごくいい。席に着くと隣は勉強中の若者3人組。黒犬さん、全員に愛想を振りまいて絡んだあげく、その後はイス越しにその隣のお客の様子も伺う始末。どんだけ気が多いのやら。

カフェで隣の隣が気になる黒犬@HOFF

そんな黒犬をよそに、この日いただいたのは「サーモンエッグベネディクト」。NYスタイルのカフェなので、なかなか本格的なのです。スモークサーモンにケッパーがのっていて、その上にほうれん草、卵、そしてオランデーソースがかかっています。見た目も素敵ですが、お味もGood!おすすめのお店です。(HOFF(初台)のお店情報はこちら。

サーモンエッグベネディクト@HOFF

ランチの後は今年初の黒犬のトリミング。この日は新しく若い女性のトリマーさんがいらっしゃって、お手伝いしてくださることに。いつものトリマーさんに爪を切られるときに、横で「かっこいい!イケメン!」とおだててくれます。若い女性にほめられてまんざらでもない黒犬。いつもは「ヒーヒー!」いいながらいやがるところを、この日ばかりは甘えん坊の顔に。こんな顔、近頃はなかなか飼い主にも見せません。

若い女性のトリマーさんにおだてられる黒犬

そんな気分よくきれいにしてもらった黒犬ですが、今日からロングのお留守番。またお散歩の時間が短くなっちゃいますが、しっかり番犬としてがんばれ〜!

【ミニピン】ギャラリーのいる爪切り

月イチの黒犬の爪切りにいつものトリミングやさんへ。この日はお泊り&おする番で預けられているワンコたちに出迎えてもらい、とてもにぎやか。犬同士ワイワイと盛り上がっているところ、黒犬だけピックアップされてトリミング台に。これには黒犬は猛抵抗。黒犬さん、今日は遊びにきたのではなく爪を切りに来た訳ですから抵抗してもダメです。

激しく抵抗中@黒犬

さっきまでワイワイと騒いでいたワンコたちは、ソファーの上から黒犬の悲鳴を心配そうに見守っております。特にトイプーの子は自分も爪切りが嫌いなので、すごく心配して黒犬の鳴き声に合わせて自分も鳴きだしております。犬的には「大丈夫?ボクも嫌なんだよね。気持ち分かるよ!!」とでもいっているのでしょうか。

黒犬を心配するギャラリーたち。

大暴れしつつ、爪を切られた黒犬。なんだか切り終わった後は魂が抜けたような顔をしております。爪切りなんて痛くないのに、、ここはあまり学んでくれません。最初に「嫌だ!」と思ったら、あまり考え直すことはないんでしょうかね。。

ちょっと魂が抜けた?@黒犬

今月も無事に爪切り終了。騒いじゃうけど、来月もよろしくお願いします!

【ミニピン】いつものことですが、爪切りは大騒ぎ。

今月はタイミングを逃して1ヶ月以上も黒犬の爪切りに行けず。やっとのことで台風の合間をぬって黒犬の爪切り&シャンプーにいってきました。

爪を切られるのは相変わらず大嫌いなのですが、それ以外のことは大好き。なのでお店についたとたん、部屋の中を駆け巡る黒犬。もう自分の別宅と化しております。

大嫌いな爪切りの前。@黒犬

そんな黒犬の自由な時間はつかの間で、トリマーさんに抱えられてトリマー台に連行。一番最初は大嫌いな爪切り。あんなに我がもの顔でニコニコしていたのが、ヒーヒーという悲鳴に!本気噛みはしませんが、パチンと音のでる爪切りに必死の抵抗。そうなんです、パチンと切る音?がとても嫌みたいです。

パチンと音のする爪切りは苦手@黒犬

ということでトリマーさんは電動の爪ヤスリに切り替えての爪切り。すると黒犬、これは大丈夫なんですよね。こっちを見ながら「これは大丈夫そう!」という顔をしております。ですがちょっとだけへっぴり腰かもw

電動やすりは大丈夫@黒犬

この後はシャンプータイムなのですが、黒犬としてはシャンプーがとっても好きみたい。いつもうっとりとシャワーを浴びているそうです。

ということで、毎月の爪切り&シャンプータイムも終了。今月もお世話になりました!

【ミニピン】地震と黒犬レンの様子

先週の東日本大震災から1週間。なんか先週からときが止まったような錯覚に陥っていますが、時間は確実に過ぎているんですよね。

東京も余震が続き、スーパーや薬局では買い占めが起こり、電車は動かず、そして人々はちょっとしたことで喧嘩を始めるといった殺伐とした雰囲気。

私は幸運にもまだ学生ということもあり、電車でどこかに行かないとということはここ1週間はなかったのですが、こういうときに限って免疫力が低下し、肌がアトピーのような症状になり、熱まででるという始末。3月上旬に怪我をしたときの疲れも合わせてでてしまったようです。

そんなことで、地震当日は自宅にいたので黒犬と一緒に地震を体験しました。黒犬は揺れたとたん、「何が原因だ!」的な感じであたりを見回し、カタカタ音のなるドアを凝視。そして威嚇吠えをしました。その後も余震のたびに、同様の行動をしています。おそらく、黒犬としては「だれかが揺らしているから、犯人をみつけてやる!」という気持ちでいっぱいなんだと思います。

自宅待機の黒犬

一週間、そんなことをしているもんだから、何もないときはペットヒーターでちょっとぐったり。そんなに神経を尖らせていると疲れるってば。

あまり家に閉じこもってもいけないと思い、トリミングに連れて行きました。黒犬、いつものごとくテンションあげ上げで、だだーーと走ったと思ったら、勝手におもちゃをくわえて遊ぶ、遊ぶw。終わってからもこのおもちゃが気に入り、放さなかったので結局いただいてきてしまいました。

トリミング先でストレス発散。

黒犬「このおもちゃ、気にいったよ!なのでぼくのもの!」

そんな感じで1週間過ごしましたが、ここ数日お散歩に出掛けてもいつものワンちゃん達と会うことが少なくなりました。みなさん、お散歩を控えているんでしょうか。うちは天気がよくって、私の調子がよければ毎日出掛けます!だって犬も人間も散歩で気分転換ができますもの。それにしても、昨日の散歩は風がつよかった。。黒犬も目がしょぼしょぼになっております。

散歩なのに冴えない顔の黒犬。

黒犬「花粉症じゃないよ、風が強くて目があかない。。」

ふとみると、早咲きの桜が咲いていました。1週間たって、確実に春が近づいているんですね。早く暖かくなって、早く穏やかな日が過ごせますように。

早咲きのさくら。

【ミニピン】トリミング大好き!初台大好き!

毎月恒例のトリミングですが、黒犬レンはカットする毛はないので基本は爪切りとシャンプーをやってもらっています。いつもの初台のブリスオブパラダイスさんにて、早速爪切りからゴーです。

パチン、パチンとする爪切りだと尋常じゃないほどのいやがりようで、このトリミング台から飛び下りようとします。そこで、このごろは「電動爪ヤスリ」。音はガーガー、ちょっとするんですが、まだ黒犬にとってはましのようです。

電動の爪ヤスリはまだだいじょうぶそうだw。でもそのうちトリミング台から飛び降りるな。

黒犬「爪切り、嫌い。手をはなせ!」

爪切りが終わったらシャンプー。実際にやっているところは見てないのですが、トリマーさん曰く「シャンプーはとってもいい子ですよ」といっているのが気になって、この日は特別写真をとってもらいました!

トリマーさんに黒犬のお風呂の様子を撮ってもらったよ。まずはシャワー編。

黒犬「プワー、シャワー気持ちいい〜。」

そしていい子w

黒犬「ぼく、いい子でしょ。」

爪切りをあんなにいやがっている犬が、シャワー&お風呂はおとなしいんだ!家では落ち着きなく動き回っちゃうんだけど。どうしてなんでしょうね?とトリマーさんに聞いたら「ワンコは体温高いので、人間よりぬるめにしてあげるとちょうどいいんですよ。」とのこと。そーいえば、家だと人と同じ温度にしていたような。。1つ勉強させていただきました。

黒犬にとって、トリミングに行くのも大好きなのですが、その後に立ち寄るお肉屋さんの「関ミート」さんも大好き。それは、お店の方が必ずジャーキーをくれるから。お昼時でちょっと忙しいかったのですが、黒犬おかまいなく勝手口をガン見。はやくおやつくれないかなあと視線で催促。もちろん、この日もちゃんといただきました。

トリミングのあとはいつものお肉屋さんでおやつの催促をする黒犬。

帰り道、小さな子と目が合って「ワンコ」といってきたのをいいことに、背後からご挨拶。こないだの大人数の園児には負けますが、幼児との1対1では対等な振る舞いをします。

そのあとは近くであった小さい子に背後からごあいさつ。ちょっと偉そう。

黒犬「おい、ちびっこ。挨拶がないぞ!」

そんなこんなで、黒犬にとって初台は極楽&美味しいおもいができる、とても大好きな場所なのでした。

【ミニピン】初台ブリスオブパラダイスでトリミング

初台方面の散歩で「ドッグセラピー」という看板が気になっていたのですが、トリミングもやっていただけるということだったので、早速試してみました。

こうみえて黒犬のトリミング代ってどこにいっても「4200円」はかかります。人間でいえば、サザエさんの波平さんが床屋で普通の料金で扱われるのと同じくらい、高いなあ、、と思っていましたが、ここはなんと「2000円」でやってもらいました。マンションの一室でセラピーも行うというので、ほんと人間様も落ち着く雰囲気。なかなかよいところです。ということで写真をば。

入り口はちょっと分かりづらいかな。でも中に入るとこんなリラックスできるお部屋で、わんちゃんも自由にさせてもらいます。

で、トリミングする間は私の自由時間。おいて去ろうとすると、すごい勢いで吠える黒犬。おいていかれるのに気付いたのね。外にでてもかなりワンワンという声が響いていました。一応、私も飼い主と認められているんだなあと思い、2時間後お迎えにいくと、、、

トリマーさんになつきすぎていないか?この家のワンコか?というくらい、「いらっしゃい」という雰囲気で出迎えてくれました。やっぱり、君は誰に拾われても生きていけるよ。適応能力があるよ、というのが改めて分かった瞬間でした。で、最後にトリマーさんと一緒にぱちり。なんか人面犬っぽい写真になっちゃいました。


お店情報はこちら。
http://home.d05.itscom.net/blipara/

●Bliss of Paradise
トリミング・ドックサロン
住所/東京都渋谷区初台1-40-6-3F

TEL/ 03-5350-8251

営業時間/平日 9:00〜17:00