【ミニピン】鹿の骨のガジガジタイムが日課。他人のが気になる。

またブログの更新が久しく空いてしまいました。2月の社長の誕生日は無事に過ごすことができました。

3月の2匹の近況はこちら。兄さんは相変わらずカメラ目線でかっこよく写ってくれます。

レン&アッシュ

社長も1年前と比べると落ち着いてきた感じ。写真だと結構美犬?

レン&アッシュ

そしてこの頃に2匹のご飯の後は、鹿の骨のガジガジタイムが日課となっています。こちらは社長の実家「チョコピンズ」さんからいただいたもの。2本いただいたので、1本づつ平等にかじることができます。

レン&アッシュ

兄さんは無心でガジガジ。目の焦点が合っていません(笑)

レン&アッシュ

社長は夢中になってガジガジ。そういえば今までこういうおもちゃ(おやつ?)を与えなかったかも。

レン&アッシュ

平等に2本あるはずの骨なのですが、他人が噛んでるものがなぜか羨ましくなる社長。さっきまで噛んでた骨を放置して、兄さんの噛んでる骨にロックオン。兄さんがちょっと離した隙に横取りしてガリガリしていました。

レン&アッシュ

毎朝、骨を交換しながらガジガジするのが日課となった2匹でした。

アッシュがお世話になったUGペットさんでも無添加の鹿骨を販売しているようですね。おやつ系もそのうち購入してみたいと思います。

 

【ミニピン】社長はガラスのハート?!

ここのところ、雨が続きますね。どんどん寒くなってきてもう冬という感じ。

ピンズたちはいうとご飯を食べた後は自分たちのお気に入りのホットスポットに入り、暖をとっております。

レン&あっs

社長はもっぱらミニピンほいほいの中へ。暖かくってお顔もうっとり。

レン&あっs

兄さんはというと、自分のゲージにあるペットヒーター。小さいころからこのヒーターで暖をとっているので、ここが一番落ちつくみたい。

レン&あっs

そんなピンズたち、先週末は私が香港旅行のため、3泊のお泊お留守番。いつもお願いするトリマーさんのお宅なので安心しきっていったら、初日に社長がお腹ピーピーに。寒さもあったのかもしれませんが、多分心の問題のような気がする。やっぱり社長はガラスのハートなのかもしれません。

レン&あっs

自宅に帰ってきてからはお腹の調子も治り、いつも通り。やっぱり環境変化に弱いのかな、社長。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

【ミニピン】兄さん、エリザベスカラーとれました!そしてお散歩でネコ。

兄さん、手術から1週間で抜糸、その後がちょっと長かった。

傷口に微妙に届いてしまいガジガジしていて、一カ所治りづらいところがあり、念のため1週間延長してエリザベスカラーを着用していただいておりました。

レン&アッシュ

最後は黄色のカラーと術後服。さすがにこのときになると、なじんではきましたが、社長の時みたいに身体の一部的には使いこなすことが無く、どこかいつも気にしている様子。兄さん、やっぱりちょっと神経質かな。

兄さんがそんな状態を分かってか、社長わざとおもちゃを見せびらかして遊んでます。

レン&アッシュ

兄さん、気になるので社長のおもちゃをがん見。

レン&アッシュ

そしてこちらになにかを訴える目線。カラーついてる兄さんのほうが、ガンガンいけばホントは強いのにな。

レン&アッシュ

そんな兄さんもやっとエリザベスカラーを外すことができました。そして水色の施術服を脱ぎ捨てて、いつもの生活が戻ってきました!久々の凛々しい姿。

レン&アッシュ

そして2匹が散歩中に止まってじーっと見ている先には、

レン&アッシュ

道の真ん中で昼寝をする猫!この辺をテリトリーにしているにゃんこは肝が据わっているので、ピンズが来たくらいではちょっと逃げてはまた昼寝。外でサバイバルしている子達なので、結構ツワモノです。(時々鳩を捕まえたりしているんですよね。。)

レン&アッシュ

社長のお泊からの、2匹でお腹壊しての、兄さんの手術と怒濤の1ヶ月。やっと日常に戻れそうです。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

【ミニピン】術後の兄さん。結局、エリザベスカラーは3重に。

術後の兄さんのお話。術後2−3日はエリザベスカラーに慣れないようで、よく固まっておりました。トイレもちょっと躊躇するくらい神経質。ゲージに入ってもあまり動かず、どうも落ち込んでいるようでした。

そんな兄さんを見かねてか、社長が近寄って仕切りに手術をしたおしりまわりをクンクン。しばらくすると、なんと傷口をなめるではありませんか!社長、優しさからなのか、傷を狙っていたのかは定かではありませんが、これってエリザベスカラーの意味が無いじゃん。。

レン&アッシュ

そんな兄さんも4日目以降ともなると、この状況になれてきたのか動きも軽やかになり、稼働領域も広がって行きました。しきりに鼻で傷口の匂いをかいでいると思いきや、ガジガジと微妙に届いているではないですか!びっくりしてエリザベスカラーを3重にさせていただきました。

レン&アッシュ

クッション型のものに柔らかいエリザベスカラー、そして病院からお借りしたものでやっと届かなくなりました。

レン&アッシュ

それにしても、兄さんの不満そう顔。だって傷を止めてたやつ、2−3個とってしまった訳ですし、傷口がふさがるまではこれで我慢してください。

レン&アッシュ

3重にしたとしても、もう一匹の方も気をつけないと。。油断するとやっぱり兄さんの傷口を気にして、なめようとするんですよね。

レン&アッシュ

そんなこんなで1週間がたち、動物病院で抜糸をしていただきました。傷口はふさがっていますが、うっすらと傷は残っているのであと数日はこのお姿でがんばっていただきます。もうとりたくて仕方ない兄さん、最後は片腕がでてこんなことに。

レン&アッシュ

ホントにあともう少し!ガンバレ兄さん!




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

【ミニピン】兄さん、会陰ヘルニアで緊急手術。去勢も一緒に。

社長が合宿に行っている間、兄さん一人っ子を満喫していたのですが、どうもお尻の辺りがふくれて変。今年に入ってからうんちの出も丸まってでたりと変だなあと思って、何度も病院で相談をしておりました。

レン&アッシュ

のびのびする兄さん。特に調子が悪い感じも無く、穏やかに過ごしておりました。

レン&アッシュ

でもお尻の辺り、やっぱり盛り上がっていてちょっと変だったので、再度病院へ。すると「会陰ヘルニア」の診断。9月中に手術した方がいいねという話になりました。ひどくなると膀胱が飛び出したりと大変のようですが、まだひどい状態ではないとのことですが、手術となると心配です。

レン&アッシュ

ちなみに会陰ヘルニアについてはこちら。予防として一緒に去勢手術もします。
http://www.petwell.jp/disease/dog/einheru.html
http://www.koinuno-heya.com/byouki/syoukaki/koumon/perineal-hernia.html

手術をすぐに決め、1週間後に緊急手術。手術自体は無事終わり、入院せずに自宅で様子をみることになりました。

今回術後を快適に過ごしてもらうように、エリザベスウエアという「術後服」を購入。傷口もカバーできるので、なかなかの優れもの。服だけだと少し不安なので、社長が使ったエリザベスカラーもセットで使います。

 

装着の様子はこちら。ちょっと窮屈そうですが、エリザベスカラーより快適に過ごせるかな?病気知らずの兄さんだったのですが、もうすぐ10歳という年齢になると色々でてくるんですね。。。まずは無事に治って欲しいです。

レン&アッシュ




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

【ミニピン】念願のミニピンほいほい(ロールクッション)買いました!

どんどん秋めいてきましたね。今年こそはミニピンほいほいを購入しよう!と思い、ネットで検索。流行った頃は、しまむらの店頭でしか売ってないということで、なかなか買いに行くことができませんでした。

今年は他のお店でも売っているようですし、ネットだと類似品も結構あります。検索名は「ロールクッション」です。検索結果の中から、お手頃な感じのこちらを購入。

 

商品が届いて、置いてみると早速社長が入り込みました。新しい物はすべて自分のものだと勘違いしているんですよね。


レン&アッシュ

そんな社長を横目におもちゃで誘い出す兄さん。兄さんももちろん、新しい物に興味津々ですが、社長が独り占めしているのでなかなか近づけません。

レン&アッシュ

兄さんは楽しそうにおもちゃで遊び、社長の気をひこうとしています。社長もおもちゃにも興味ある、でもほいほいから出たくない、、そんな心境でしょうか。

レン&アッシュ

社長「うーん、どうしようか。」

レン&アッシュ

社長の出した結論、心を無にして兄さんを完全無視。あったかホクホクなミニピンほいほいをとったようです。それにしても社長の顔、別の犬のようです。

レン&アッシュ

今回は社長の勝ちかな。兄さんも後からちゃんとチェックはしましたが、未だにほいほいの中には入らず、ベッド代わりに上にのっております。兄さんも早くほいほいされないかな。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

【ミニピン】社長の合宿の様子とその後。

ご報告がおくれましたが、社長アッシュ、1週間の合宿を終えて帰ってきました。帰ってきた後は疲れているせいか、数日は寝ていることが多かったかな。

レン&アッシュ

合宿という過酷な一週間、社長はどのように暮らしていたのでしょうか?実はお泊まり先で写真をインスタに載せていただいていたので、そちらで紹介します。

急に大所帯に入れられた社長、最初はイケイケだったそうです。

アッシュお泊まり合宿

写真に近づいたり、

アッシュお泊まり合宿

群れの強い子に自分も強いんだよ!と威嚇してみたり、オラオラしていたようです。

アッシュお泊まり合宿

2日目以降は強めなワンコグループ(フレブル、柴)に入れられて、オラオラするも、あまり効果がないことを知り、

アッシュお泊まり合宿

散歩でもちょっと微妙な表情。

アッシュお泊まり合宿

その後もメンバー入れ替わり、かなりハイパーな子達が多く、どうしていいか分からなくなり、自分のテリトリー(隅っこ)を決めてガウガウしていたようです。

アッシュお泊まり合宿

お泊まり先の写真は家ではみせない表情でかなり新鮮でした。

レン&アッシュ

お友達までいかないけど、みんなでワイワイ入れることがすごい進歩。

レン&アッシュ

最終日は大きなドーベルマンの子にびっくりして、オロオロ。こうやって、内弁慶な社長は、犬の世界を勉強してきたのでした。

帰ってくると、兄さん大喜び!やっぱりちょっと寂しかったようです。社長は少し疲れた顔をしていますね。やっぱり1週間違う環境は大変だったようです。

レン&アッシュ

家に帰ってきてホッとしたのか、すぐに膝の上で熟睡。ホントにおつかれさま。結局、性格はあまり変わらないような気もしますが、少しこれでオトナになったのではないかと思います。いい経験をさせてもらいました。

レン&アッシュ




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村