子犬受け入れ勉強中

犬を買うことに決めました!子犬のミニピンちゃんは来週末受け入れ予定。
そこで慌ててこんな本を図書館から借りてきました。

子犬とはじめるハッピーライフ
子犬とはじめるハッピーライフ
デヴィッド ブラナー

いろいろと本屋さんでもみたのですが、写真で詳しく説明しているもののあまり「これ!」っていう本はありませんでした。で何となく図書館でみつけたのがこの本。すべて「おしゃれなイラスト」で説明しているというすぐれもの。内容も必要なことがきちんとのっていてクオリティもいい。

作者はアメリカの獣医さんで、イラストはやっぱりアメリカのイラストレータ。
日本だとベタな写真と実用マニュアルみたいになっちゃうって、こういうかっこい企画でデザインされるっていうのは少ないのかな。

この本をみていると海外の人が犬を迎えるときは「おちついた大人」の態度ですね。一方、日本の本ははとにかく「ちゃんとやらないと」みたいな焦りを感じるのはなんででしょうね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

ミニピンに会いにいく

ネットでみつけたミニピン君に会いにいってきました。
3ヶ月の子犬で、どちらかというとおとなしめだけど、人懐っこい子でした。


衝動買いはよくないけど、なんだかネットで一目惚れ。購入するかどうか、現在検討中。。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

書くという作業はすべて「感動」と「愛」にもとづいている。

今読んでいる本から。

「読む」が「わかる」になる必須条件。それは「感動」すること。
感動が伴ってはじめて何かがわかったといえる。

他者に自分の感動を伝える必須条件。それは「愛」
どうしたら相手が理解できるかということを考えて訳す。
だから理解してもらうということは「愛」なんだ。

以前より「ものを書く」機会が増えている。うまく書くことより、「伝える」ほうが大事なんだよなあとは感じていたけど、「理解」してもらうことが「愛」っていう解釈はいい。

何事も「心」をいれてあげないと、単なる「データ」でしかない。
それだけだと、人は「感動」しないということか。

記事を見てコメントする

iPod classic買っちゃいました。

今更ながら、iPod classic買っちゃいました。iPod classic 80GB シルバーです。
突然、家にあるCDをiTunesで整理しようと思い立ち、これが結構便利であることに気付く。
入れてみたら600曲ぐらいあり、この曲をiPodでも管理しつつ、80GBあるからパソコンのバックアップにもできるよね、なんて思いつつ衝動買いでした。

まあ、使いこなすのはこれからかな。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

60分でハッピーになるための実践的な7つの方法

ブログのクリッピングをはじめてみました。

4月になって新しいことでも始めようかなと思っていた矢先なので、ふむふむと読んでみました。
実践した結果はまたそのうちにでも。

「60分でハッピーになるための実践的な7つの方法」

  1. エネルギッシュに動いてみよう
  2. 最近会っていない人に連絡をとってみよう
  3. いやな仕事を片付けよう
  4. 落ち着いた空間を作ってみよう
  5. 楽しみにしていることの下準備をしてみよう
  6. 良いことをしよう
  7. 幸せそうに振舞おう

リンクもとはこちら。
http://www.popxpop.com/archives/2007/04/607.html

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する