暑くてあまり散歩をさせてあげれないワンちゃんの為に、日陰のある代々木公園ドックランでストレス解消を!

都内にいくつかあるドックランの中で、やはり広くて日陰もあるのは「代々木公園ドックラン」。ここはもともと木が生えている所を生かして、ドックランにしているので、夏でも日陰があり、ワンちゃんの熱中病にも比較的安心といえる貴重な場所。車で代々木公園まできてドックランで遊んでかえれば、アスファルトの照り返しも気にせずOK。

代々木公園のドックランを利用する場合は、無料ですが事前に登録が必要となります。2010年度より、登録は年度ごとの更新制になっているようですので、まずはきちんとルールを守って利用登録をしましょう。

サービスセンターで登録手続きを行います。

登録手続きは西門にある「代々木公園サービスセンター」で行います。手続きは登録用紙に必要事項を記入し、「区市町村の畜犬登録(鑑札)」と「その年度の狂犬病予防注射済票(札みたいなものです。)」を提示します。私は渋谷区なので、こんな感じの札ですね。市区町村によってデザインが違うのでご注意ください。

犬鑑札と今年の狂犬病予防注射済票

係の方に注意事項などの説明を受けて、晴れてドックランの利用カードをいただけます。利用規約に関してはこちらに詳しく書いてありますので、参照ください。(http://yoyogidogrun.net/regulation.html)これをドックランに入るときは首にかけて見えるようにしておきます。ちなみに右上の数字は年度を示しており、毎年更新されるたびにこの数字が変更されます。

これが登録証。1年ごとの更新で右上の丸い所の数字が年度を示しています。

さて、登録が完了してやってきたのがドックラン。場所は西門から上がっていって売店を目印に歩いていくとすぐに分かります。

ドックランのエリアは「中・大型犬エリア(10kg以上)」、「小・中型犬エリア(3~12kg)」、「超小型犬エリア(~5kg)」の3つに分かれています。

狭いですが、超小型犬エリアもあります。

「超小型犬エリア(~5kg)」は他の2つと比べるとかなり狭いので、あまり入っている人はみたことがありません。が、やはり他のワンちゃんがちょっと苦手という小型犬であれば、こちらは貸し切り状態になるのでおすすめです。

入り口は大型犬と小型犬に分けられています。

だいたいのワンちゃんは「中・大型犬エリア(10kg以上)」、「小・中型犬エリア(3~12kg)」を利用しているようですね。うちのワンコもミニチュアピンシャーの4kgのサイズなので、「小・中型犬エリア(3~12kg)」をよく利用します。フレブルや柴が入ってくるとちょっと大きいなという感じがするので、ほぼ10kg以内の子たちが占めているといってもいいかもしれません。

ドックランの中は程よい日陰。

ドックランの中は木が生えていて、木陰がいっぱい。これだったら夏でもワンコも安心して遊ばせられますね。もちろん、人にも優しい木陰です。

ストーカー並みに追いかけ回す黒犬。

この日の愛犬のレン(ミニピン、黒い方)は、白いトイプーちゃんを気に入って追いかけ回しております。両方オスなんですけどね。ちなみにこの白いトイプーちゃんの飼い主さんは、なんと二子玉川から車でやってきたそうです。やはり近所のドックランは日陰がなくて困っており、夏は代々木公園まで遊びにきているそうです。

いいこと尽くめの代々木公園ドックランにみえるのですが、実は週末はいろいろな所からきている飼い主さんも多く、利用のルールを守らなかったりしてトラブルになることも結構あるそうです。例えば、大きな犬と遊ばせたいといって、小型犬なのに大型犬エリアで放して大型犬にかまれてけがをしたり、おもちゃはNGなのにドックラン内でおもちゃを投げて遊ばせて、他の利用者に迷惑をかけたりなど、、トラブルも多いそうです。

せっかくの楽しいドックラン、飼い主側がきちんと責任をもち、ルールを守って楽しく遊ばせたいものですね。実際に利用するまえに「代々木公園ドックラン公式ホームページ」を一読されることをおすすめします!

代々木公園ドックラン公式ホームページ
http://yoyogidogrun.net/index.html

【ミニピン】週末の代々木公園ドックランは注意が必要!

桜がまだちらほら咲き始めた週末に、かなり久しぶりの代々木公園ドックランにいってきました。偶然ワン友のチワワのひのきちゃんに会って、なんと一緒にドッウランにいってくれることになりました。

さくさくと歩いて、ドックランに到着。土曜日の午後だったのでたくさんのワンコ達がすでにおりました。代々木公園のドックランは平日は近所のマダム達がきていて、ワンコも飼い主さんもきちんとしている人が多いので安心できるのですが、週末は郊外からいろんな人がきているので以外とマナーが悪い人が多かったりします。。この日も平日よりかなり注意して黒犬を監視しておりました。

その黒犬ですが、そんな心配はどこへやら、マイペースでドックランを放浪します。

ドックランで放浪を続ける黒犬
黒犬「入り口からどんどんワンコがくるね〜。挨拶にいかないとね。」

と入り口から入ってくるワンコにいちいち挨拶。(というか絡んでいる)一通り済むと奥のほうにいるワンコたちと遊ぶためまたもや放浪。

放浪の旅をする黒犬。
黒犬「お〜い、遊ぼ〜」

写真を撮ったときはそれほどでもなかったのですが、この後かなりのワンコが流入。出入りが多いときって、出口が空きっぱなしにならないように気をつけないと中にいるワンコが飛び出して外に逃げちゃうこともあるので注意が必要なのですが、そういう基本的なことに配慮してくれない飼い主さんが多いんです。ちなみに監視していた黒犬も危なく外に飛び出しそうになりましたが、その状態をみても無視(自分のワンコ以外はどうでもいいんでしょうね。。)して無理矢理ドックランに入ろうとする飼い主。こういう人はたいがい近所の方ではないですね。あと、ワンコのうんちを放置する飼い主。みんなの場所なのに最低限のマナーを守れないのであれば、ドックランは使わないで欲しいですし、周りの方に迷惑がかかりますね。。

ということで、ヒノキちゃんと共にドックランはいつもより早めに切り上げて、代々木上原周りで帰宅することに。ヒノキちゃんのママも「やっぱり代々木公園のドックランは平日のほうがいいですよね。顔見知りも多いし、争いごとも少ないし(笑)」なとと話しながら帰ってきました。

お寺の階段で休憩
帰りは上原のお寺の階段で一休み。ここは静かで誰もおらず、枝垂れ桜がほのかにピンクになっていました。満開のころにまた見に来よう。

そしてあまりにも疲れたので、家の近所のパン屋さんで休憩。ジュースを飲んでいたら、黒犬から熱い視線がw。

僕にもなんかくださいな。
黒犬「ぼくにもそれを下さい。」

いや、水飲んでるでしょ、それで十分。というのが伝わったか伝わらないか、私から何もでないことを悟った黒犬、パン屋さんに入るお客さんにアピールしだしました。

疲れたのでパン屋さんで休憩。黒犬がアピールしたらパンを頂きました。ラッキー黒犬。

黒犬、このアピールによりお客さんからパンをいただくことに成功。ここのパンは天然酵母の無添加パンなのでワンコも大丈夫なのです。黒犬にとってはヒノキちゃんとドックランにいって、さんざん遊んで、最後はパンまでもらってラッキーな一日となったようですが、飼い主はいつも以上に気を使い、体力を使いぐったりした日となりました。黒犬の体力を少し分けてほしい。。

12月の冬景色はイエローカラー?

世の中は12月に入ったということで、クリスマスの雰囲気。駅のポスターなんかもクリスマス一色。個人的にいいなあと思ってとった写真がこちら。

クリスマスのポスター

クリスマスと言えば,赤やグリーンが多い中、黄色!温かく、そして前向きになれる色が年末にあるとこちらもホッとします。

そしてこの日は用事があって、青山一丁目まで。銀杏並木が見頃のはず!と思い、のぞいて参りました。
奥の木々は葉っぱをかなり落としていましたが、手前の木がなんとか葉っぱが残っていたので、横断歩道から写真をとるとあの見事な風景に。まわりは銀杏並木を見に来たおばちゃん達や、デッサンをしている人、写真を取っている人など年配の人が多く集まっていました。

青山の銀杏並木なう。結構葉っぱが落ちていますね。

そして、その後訪れたのが、代々木公園ドックラン。平日の午後だったのですが、わらわらと人が多くてビックリ。そしてドックラン内は前日の雨と風で落ち葉のジュータン。夏は土の地面が見えていたのに、別の場所みたいになっています。犬達もかさかさ音のする地面を楽しんでいるよう。

代々木公園のドックランなう。平日なのに結構人がいますね。

黒犬は相変わらず放ったとたん、自由に遊び回ってしまうので写真はとれませんでした。そのかわり他のわんちゃんたちが代わる代わる私の近くに遊びにきてくれます。黒犬みたいにみんな自由に走り回るワンコだけじゃなくって、動き回らない子も結構いるんですよね。その1匹がこちらのミニチュアダックス。私をじーーっとみて何かを訴えております。それにしても、忍者のように地面の木の葉と同化していますね。

木の葉に同化したワンコに見つめられた。。

ドックランではいつも他のワンコ達との交流時間となります。1時間ほどいて、遊び足りない黒犬を捕獲して帰宅したのでありました。

黒犬はさんざん走っていたので、この日の夜はとっても満足そう。証拠のドアップ満足写真。そしてこのあと、グーグー寝ていたのでした。

見つめる黒犬

【ミニピン】週末の散歩スタイル

天気が悪くなるといいながらも、週末はお散歩日和でしたね。というわけで、またまた代々木八幡神社経由代々木公園の散歩コースに出掛けることに。で、今回も目的地までは自転車で、あとはドックランでいっぱい遊んでいただくということで移動は自転車です。

黒犬さん、自転車のかごも近頃は抵抗なくのって頂いております。以前ならば暴れて飛び降りてしまっていたんですけどね。

黒犬も自転者に慣れてきた様子。

代々木公園に行く途中、代々木八幡神社で「青空個展」を開催していることに気づく。毎月のペースでやっていたような気がして、時々散歩で通るとやっているんだよね。ネットで調べると会場はいろいろあるみたい。

◎てづくり市 青空個展 http://www.aozorakoten.com/

渋谷・代々木八幡宮から2009年10月にスタート。ひとつひとつの開催を大切に、皆さまのココロがポッとあたたかくなるよう、楽しんでいただけるよう、取り組んでいます。

お、代々木八幡神社が初めてだったんだ!そうそう、神社のスペースでの交流って雰囲気がふんわりしていていいんだよね。ということで混む前に立ちよることに。

代々木八幡神社で青空個展です。いくつか買い物をしました。

もう結構人が集まっています。ここでカレーパンとドーナッツ、そして黒犬のお洋服を購入。お店を出している人にお話しを聞くと、みなさん遠くから参加されているみたい。前は近所のクリエーターさんが多かったような気がするんですが、、それだけ有名なフリーマーケットになったということなのでしょうか?

少し立ち寄った後、目的の代々木公園のドックランへ。ここで黒犬の日頃のストレスを発散していただくことに。えいやーと放つとさっさとお友達の挨拶回りにいそしみます。ドックランでのカメラ目線の写真はほぼございません。(あしからず)

ドックランなう。天気がいいので大盛況です。黒犬は挨拶回り。

十分遊んだ後、家で今日かったお洋服を着て頂くことに。リメイク品ということなんですが、とっても上手に出来ています。モデルさんはちょっと不服そう。

青空個展でかった黒犬の服。リメイク品ですって。なかなか上手に出来てますねえ。モデルさんはちょっと不服そうですが。。

当分はいい季節なので、まったりとお散歩を楽しめそうですね。

【ミニピン】代々木公園ドッグラン

猛暑から一転、ここ1週間で急に秋めいてまいりました。夏の間は暑すぎていけなかった代々木公園のドックランへ久しぶりにいってきました。いつもは徒歩でいくのですが、実習で体力を使い果たしているため、強制的に自転車に黒犬を乗せて現地までビューと行くことにしました。

さっそくドックランへ解放すると、すぐさまワンコたちと戯れる黒犬。いろんな子がいて黒犬も楽しそうです。

こんな感じで追っかけっこをしてるなう。

ご挨拶

ドックランなう。すごい久しぶり!ワンコの数も結構います。黒犬ご挨拶に夢中。

そしておとなしい子には、飼い主さんの間から無理矢理ニオイを嗅ぐ始末。どんだけ積極的なのか?この日は日曜日で天気がよかったこともあり、多くのワンコ達がいました。多分、郊外からもきている感じなんだよね。数が多い分、喧嘩をするワンコたちも結構いて、週末は気をつけないといけません。うちの黒犬は喧嘩はせず、逆にとっとと逃げるタイプなのであまり心配はしませんが、代々木公園のドックランは喧嘩でけがをする子たちも多いと聞いているので、今日は無理せず30分くらいで退散しました。

自転車でせっかく着たので、美容院でシャンプーとスタイリング剤を購入。黒犬、あからさまにつまらなそうで外ばかりみております。美容師さんに頭をなでられようものなら、即座に拒否で頭をよける。昔はもっと愛想が良かった気がするだけどなあ。

美容院で立ち寄りなう。

で、帰りはもちろん自転車。いやがる黒犬を自転車のかごにいれて電車の踏切まち。小田急線の踏切は開かずの扉。ここで5分くらい待つことになるのですが、黒犬は自転車のかごでへっぴり腰で冴えない顔。昔ほど暴れはしませんが、やはりあまり乗り物は好きではない様子。自分で自由に走りたいんだよね。こういうのにも慣れておけばもっと遠出ができますよ!黒犬さん。

踏み切りマチ。

【ミニピン】週末の散歩〜ドッグランコース

先週は雨の日が多く、散歩を何回かさぼってしまったので、週末で帳消しにしてもらおうとドッグランコースで決定。お天気もよかったので、おニューの洋服を着せてお散歩準備です。

ネット通販で色を間違って買ってしまったパーカー。女の子と間違われるのが必至ですが、ドッグラン内で見つけやすくするには色がついた洋服がよいのです。黒いのを着せてしまった日には、ほかのワンコと同化して見つけづらくなるというデメリットがあります。そんなこんなでゴーです。

ドッグランに行く前にいつも行くデイケアセンターの広場を横切るのですが、ここでは後ろ足を車いすにのっけているミニチュアダックスに遭遇。ワンワン吠えるので、また嫌われたのか?と思っていたら飼い主さんいわく「うれしくっても吠えるんですよ」ですって。車いすの隙間からしつこくにおいを嗅がせてもらい、黒犬のにおいも嗅いでもらい、ちょっとした交流をさせていただきました。(写真はないです。。)

でドッグランにいく途中にマンションをたてていた場所があったのですが、気付いたらもう建っていて、すでに人まで住んでおりました。もとどっかの社宅でぼろぼろだったのが、最新のきれいなマンションになっています。なんと風力発電らしきものまでついています。

エコ要素が入った住宅なんでしょうね。と思いつつ、代々木公園にたどりつき、いつものように黒犬を放ちます。あーっという間に見えなくなったのですが、この日は異常に混んでいて、かつ『ミニピン・イタグレ』の団体様がいました。なんかオフ会とかしている雰囲気。細い犬大集合といった感じですね。

私は相変わらずベンチで黒犬がさんざん遊ぶのを待ちながら、ほかのワンコとコミュニケーション。隣の方がトイプードルを2匹かっていて、あまりの人の多さに飼い主さんの回りで遊んでいる姿をぱちり。でもカメラから目線をはずされたましたけどね。

めっちゃオシャレな服装で、首輪もキラキラ。どんだけお金かけてるんだろう、、とふと思うのでした。うちなんか1000円のお洋服しか買わないのに。。いろいろと座ってぼーっとしていると、やっぱり動かないと寒くなってきたので、そろそろ黒犬を捕まえて帰ることに。まだまだエネルギーが余っているようでしたが、とにかく強制帰宅。途中の信号を待っている姿は「やっぱりつかれているのね、、」というような雰囲気を醸し出しています。

帰ってからは速攻、お昼寝をしておりました。なんだかんだいってつかれていたんだ。でも数時間で復活しちゃうのはやはりミニピン。体力あるなあ。。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

【ミニピン】久々のドッグランで本能解放

土曜日はあまりにも寒かったため、勝手に散歩を取りやめ、その分日曜日ドッグランで思いっきり解き放つことにしました。ま、でも代々木公園に行くまでは連れて行かないと行けないので、いつものごとく黒犬と一緒に「強制ランニング」です。走って10分、歩くと20分程度の距離ですが、犬ペースで行かれると結構困る。ダッシュしているかと思いきや、急ブレーキにて止まりにおいを嗅ぐ、またダッシュと、体育会系の高校生かというくらいのウォーミングアップをさせられます。

とりあえず、そんなこんなで代々木公園に到着。とにかく早くドッグランに放ち、私はベンチでゆっくり休憩。汗だくでクタクタの飼い主をほぼ無視をし、早速犬達の輪に入っていきます。

久々のドッグランでやる気満々
久々のドッグランでやる気満々

この日は日曜日で、天気もよかったのでかなりのワンコたちが入れ替わり、立ち替わり入ってきて、黒犬大喜び。ドッグランのいいところは、犬がたくさんいることと、それと同じくらいの飼い主さんが中にいることです。ワンコ&人間大好き黒犬としては、選び放題、遊び放題、やり放題?です。

このあと、「ワンコ→飼い主の膝→ワンコ→ワンコ→飼い主の荷物→ワンコとダッシュ→ひとりでダッシュ」を延々1時間ほど繰り返しておりました。そのうち、飼い主の所にきたのは2回。それもあっさり「楽しいよ」といって(いるような感じで)去っていく始末。

ドッグランの見渡しても、黒犬はいろんなところに出没。動きが速くてもう目でも追えません。でも1つだけ目撃したのは、あまりにもテンションが上がりすぎてダッシュしたため、同じくらいのワンコを飛び越えていたこと。さすがにそんなに飛び跳ねているワンコはいませんでした。

こちらはというと、1時間もいると疲れはとれたのですが、さすがに寒くなってきて帰ることにしたのですが、このあとも近所の「代々木八幡神社」に寄り道したりと、2時間フルコースのお散歩でした。ま、こっちは午後からエステ三昧なので、いいかっと。

おまけ:
公園近所の「はるのおがわプレーパーク」。この辺はあの童謡「春の小川」のモデルになったんですって。

代々木公園に隣接している「はるのおがわパーク」
代々木公園に隣接している「はるのおがわパーク」