【ミニピン】今年もほっかむりの季節がやってきました。(予告)

薄毛のミニピンにとって冬の散歩はなかなか大変。そこで防寒のためにとかぶっているのが「ほっかむり」。冬の風物詩として近所でも冬の風物詩となっています。

そんなほっかむりファッションに必要なものは100円均一で販売している「レッグウォーマー」。これが一番フィットするんです。参考にされたい方向けの情報ですが、色を選ぶ際にはなるべくワンコのベースの色にあわせてあげるとよいです。ということで、うちの黒犬は黒いので黒が一番フィットする上に、なぜかかっこ良くみえるというマジックまでついてきますw。

今年のほっかむり用のレッグウォーマー100円。

実は以前、黒犬に白のレッグウォーマーのほっかむりをかぶせたところ、会う人会う人に「怪我したの?」といわれてしましました。そうなんです、黒犬に白のほっかむり=包帯のようにみえていたのです。

なので、今年は黒1色で冬の散歩を乗り切りたいと思っています。早速、予行練習ということでフィッティング。やはり黒は似合いますね。

ほっかむりで少しやる気になっている?

ほっかむりを楽しみにしている皆様、もう少し寒くなったらお散歩にかぶりますので、冬の風物詩はもう少しお待ちくださいね。

【ミニピン】冬を感じる椿とリンゴカバー

このごろ散歩に出掛けると寒いのはもちろんなのですが、太陽の高さが低いなあと感じます。昼頃に出掛けるともう太陽の光が直撃で、まぶしくってたまりません。黒犬レンの写真を撮ろうとしても逆行気味になっていまいます。

散歩で逆光なう。

それにしても、黒犬王子は写真だとイケメンですね。(笑)

そして、散歩で通る周辺をよく見渡すと、さざんかが終わって椿が満開です。こんな寒いのに、しっかりとした花を咲かせるなんて冷静に考えたらちょっと不思議。葉っぱの深緑とコントラストになって凛とした気品さえ漂わせています。

椿の季節。

1輪の花をアップで。いままであまり気に留めなかったのですが、きれいですね。心がすっとする思いです。散歩をするようになって、心に余裕ができたんでしょうね、多分。

椿アップ。

外で冬を知らせるのが椿であれば、家の中で冬を感じるのがリンゴ。実家から一箱リンゴが送られてきました。これがくると冬だなと感じます。そして恒例ですが、リンゴカバーはやあり王子にかぶっていただかないと。ということで、比較的抵抗の少ない寝起きを狙ってえいや、ってかぶせてみました。寝起きのため数分このままフリーズしておりました。

毎年恒例、リンゴのカバーでほっかむり。

写真うつりのよい、王子も突然撮られるのはダメのようです。やっぱり凛々しい顔は写真用につくっているのかもしれません。

ちなみにリンゴはふじ!密が入って美味しいですよ。
[rakutenitem keyword=’リンゴ 訳あり’ sort_type=’0′ category=’100227′]リンゴ 訳あり[/rakutenitem]

【ミニピン】冬本番、黒犬のほっかむりスタイル大活躍

12月に入って、やっと寒くなってきましたね。今年は寒くなるのがちょっと遅いけど、やっぱり12月。師走の慌ただしさとともに防寒が必要となってきました。

ということで、黒犬レンのほっかむりコレクションを紹介。

この日は黒パーカーに白のレッグウォーマー。白は、、遠くから見ると包帯を巻いているようにみえるので、遠くから心配そうにきてくれる飼い主さんもいるんですよね。大丈夫です、帽子ですと結構説明するはめになったりします。

ちょっと事務処理のため待ってもらったよ。ワンワン吠えていたくせに近くに行くとイイコになる。

黒犬「ぼくはクールに決めてるつもりなんだけど。。」

といわんばかりに遠くを見つめる黒犬。かぶり物をとったらイケメンだと思いますが、この姿は、、やはり3枚目かな。

そんなこんなで、久々にヒノキちゃんと遭遇。ヒノキちゃんの飼い主さんは、黒犬を見るなり「レンちゃん、おもしろーい!!」と爆笑。
そのおかげかどうか分かりませんが、おやつをくれるということでヒノキちゃんと一緒に黒犬もおすわりして待機しております。

ひのきちゃんと2ショット。

「待て。」

そしてなぜかカメラ目線。

「待て、、」あれ、なぜかカメラ目線に。いい子アピールなんでしょうか。それにしてもいい顔していますね。

続いてはまた別の日のほっかむり。エメラルドグリーンのフリースにボーダーほっかむり。これは定番ですね。

散歩なう。今日はほっかむり。

黒犬「今日も元気に散歩へゴー!」

他のワンコたちは寒くて歩かなかったりというなか、ちゃきちゃき先頭をきって歩く黒犬。いつもの広場の階段の上から、何かを見つけた様子。

下にワンコを見つけたよ。

黒犬「はっ!、下にワンコがいるよ!僕も下にいって挨拶したい!」

この猛烈アピールを気づいてくれた飼い主さん、笑顔で下で待っていてくれました。ほっかむりをして背筋をのばす姿はますます怪しいです。

下におりて、挨拶をすませて、いつもの広場に。地面はじゃきじゃき落ち葉で一杯。その落ち葉のニオイをいちいちチェックしながら歩き回る黒犬。こんだけある落ち葉、全部ニオイを嗅いでいたら1日あってもたりませんよ。と思いつつ、上を見上げると青い空と葉っぱがわずかしかないさくらの木。来年の春までお休みですね。

葉っぱもほぼ落ちちゃいました。

ニオイかぎが一段落ついた黒犬。顔を見上げると、ちょうどまぶしかったようです。この顔はちょっとおっさんのよう。そうそう、もうすこしで黒犬の誕生日で3歳になります。おっさんにちょっとづつ近づいている黒犬でした。

まぶしい〜。

<黒犬レンのフリースパーカーはだいたいidogさんのアウトレットで購入してます!>

[rakutenitem keyword=’フリースパンダパーカー’ sort_type=’7′ category=’101213′]フリースパンダパーカー[/rakutenitem]

【ミニピン】今年もほっかむりの季節がやってきた!

ここ数日で急に寒くなりましたね。朝の散歩もつらい季節となってきました。ミニピンは暑さには強いのですが、寒さにはめっぽう弱い犬種で、家ではすでにペットヒーターにもぐりっぱなしの毎日です。そんな黒犬の冬のスタイルは、「ほっかむり」。100円ショップのレッグウォーマーをかぶせるだけで、なんとオシャレ?な帽子に早変わりです。今年の冬も寒くなるという噂ですので、このお帽子が大活躍しそうです。

散歩なう。今年初のほっかむり。

【ミニピン】今年初のほっかむりスタイル

今日は朝から小雨もふり、温度も低く、冬っていう感じだったので、黒犬のファッションも今年初の完全防寒の「ほっかむりスタイル」を発動いたしました。

玄関では、早く散歩に行きたい気持ちがはやりほっかむりしていることを忘れ、カメラにスマイル。このあとエレベーターにのるのですが、かぶっているものを思い出し手を使って脱ごうとします。が、前に引っ張るのでより深くこのほっかむりをかぶることになっちゃうのですが。。

そんな調子でいつものワンワン広場に。今日は休日ということでだれもいないんだよね。。

確実に横からみたら、キャディか泥棒にしかみせません。。去年もこの格好で冬を越していますが、1年ぶりにみた飼い主(私)でさえ、かなり吹き出してしまいました。なので、散歩途中、いろんな方に「かわいいー」とか、「ぷーーー。」って吹き出されておりました。黒犬的には特に気にせず、いつものごとく地面のにおいをかぐことが夢中で周りはどーでもいいようです。

最後に、ほっかむりに至るまでのショットをご紹介。

とりあえず、トレーナーのときですね。秋口はこのくらいの生地で大丈夫。

次に、ちょい厚手の服。ぬいぐるみチックなもこもこ素材です。

そして今日はダウンジャケットとほっかむり。これで冬は完璧です。このダウンジャケットだけ着ていくと、「セレブみたい」といわれますが、このほっかむりをつけるとおそらくセレブには見えないと思います。。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

【ミニピン】寒い日の散歩もチャレンジ!

1歳になったからというわけではないのですが、雨の日の散歩はたいがいは取りやめにしています。が、昨日(1/9)の朝、雪になるやも知れぬという中、小雨だったので寒い日でも散歩をノリノリでするのか試してみました。

もちろん、重ね着2枚、ほっかむりスタイルで準備万端で望みました。こちらも傘なし、フード付きの撥水性のコードでフードをかぶって外へでました。

玄関での写真です。いつもなら外へ勢いよく飛び出すのですが、顔が半泣きっぽくみえるのは私だけでしょうか?いつもいやがるほっかむりも今日は全くいやがりません。どちらかというとウエルカムというところのようです。

重ね着といいつつ、お尻は丸出しなわけで、その状態で少々考え込む黒犬。結局は「えいや」ということで外に飛び出したのでした。でも、いつものようなダッシュはみられず、足下を気にしながらとぼとぼと歩くペースでした。でも雨でもやることはちゃーんとやっておりました。

要は、「においをかいで情報収集」と「マーキング」といつもの場所での「う○ち」です。写真は初マーキングの姿をとりました。もちろん、このあとはお水で流しましたけどね。雨だから大丈夫ですが、このごろはワンコを飼っている人のマナーが悪いので、結構な誤解を受けるんですよね。「う○ち」が放置されていたり、「おしっこ」も外でさせるなという意見もあるようで、時々電信柱に張っていたりしますよ。

ちょっと話はずれましたが、やっぱり寒い日のお散歩は「お友達」に全くあえず、あえたのは「柴犬」くんのみです。飼い主さんとは顔見知りですが、黒犬が駆け寄ると「ガウ」といわれてしまうわんちゃんです。このごろ会える「お友達」の数は増えて、あまり他の犬興味がない子(レトリバーとか、コリーとかちょっと大きめの犬)とも、根気づよく(というかしつこく)よっていくものですから、会えると必ず挨拶できるようになりました。

レトリバーのベティちゃん(女の子)にいたっては、一緒に遊ぶポーズをしてくれたり、お尻のにおいを嗅がせてくれるのですが、しっぽをぶんぶんふるので、黒犬はいつも往復ビンタをされていますが、懲りずにお尻についていきます。

今までは男の子のみと仲良しになっていたけど、これからは「色男」へ変身か?

とにかく、寒い日は無理をさせないほうが良さそうというのが分かりました。でも雪がふったら、本当に喜ぶのかこれだけはチャレンジしたいと思います。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

【ミニピン】2008/12/22で1歳になりました。

うちの黒犬のレン君ですが、12/22で1歳となりました。最初、「誕生日はクリスマスの25日だよ」なんていわれていたのですが、血統書を取り寄せたら「12月22日」ということで、ちょっとおしいという気持ちもありますが、無事1歳になってくれて「ありがとう」の気持ちが大きいです。

最初のころは、、、こんなに小さかったなあ。。

ペットショップでのレン

いまじゃあ、このゲージに入っているベッドはおもちゃ入れとなっています。近況はといいますと、、、あまり比較写真にはなりませんが、散歩スタイルから。


寒い時にはほっかむりです。かなりの確率で道行く人の振り向かせます。そのあと、微笑んでもらえます。その上、人懐っこいので「かわいい」といってよってきた若い女性には、積極的にじゃれあいます。これがおじさんだと喜び度合いが軽いんだなあ。。もうこれは立派な男の子に成長です。

で、誕生日のご飯といえばちょっとゴージャスに試供品でもらった「○●ラグジュアリー」という缶詰のササミを、いつものフードにのっけて提供です。(ちょっと手抜きかなあ。)

で、1歳になってできるようになったこと。それは食べ物を目の前にして、「待て」ができるようになりました!

最初はガッツリ食べ物を気にしていたのですが、このごろは私の目をみていつOKがもらえるか集中です。食べ物はいっさいみません。それだけでも成長ですよね。