NYスタイルのアメリカンカフェに大変身!お料理のクオリティーも上がり素敵なお店になっていました。@HOFF(初台)

うちの近所は比較的ワンコに寛容なカフェが多いのですが、近頃は店内はバックに入れてねという制限を設けるところも多くなってきました。行く店が限られている中、久しぶりに一番近所にある店内でもワンコOKのカフェに足を運んでみました。

こちらのお店は以前「Liliy cafe」といって新百合ケ丘にあるお店の姉妹店のようでしたが、店長さんが独立されて名前を「HOFF」とし同じ場所で営業しています。Liliy cafe時代から店内ワンコOKでとっても助かっていたのですが、HOFFになってもお料理がカフェ飯メインでいまいちな印象のため、食事をしに行く視点からちょっと足が遠のいておりました。

半ば期待せず入ってみたのですが、なんだかインテリア変えてせいか、以前よりあか抜けてクールでカッコ良くなっています。あれこんなお店でしたっけ?

店内も改装していい感じに@HOFF

席についてメニューをみるとお料理もHOFFの初期の頃とはなんだか変わったみたい。NYスタイルのアメリカンなお料理でエックベネディクトやオムレツ、ハンバーガーにサンドイッチ、グリル系のお料理など結構充実しています。カテゴリーとしては代々木八幡のウエストパークカフェに近い感じですね。

土日のランチメニューの中から「豚バラ煮込みグリーンペッパークリームソース 1200円(バゲット付き)」をチョイス。飲み物は別みたいだったので、+200円でコーヒーも追加することに。

待つこと5分、すぐにお料理が出てきました。厚切りの豚バラにジャガイモとブロッコリー、その上にホワイトソースと冬にぴったりのお料理。柔らかお肉にコクのあるホワイトソースの味つけもバランスよく、美味しいではないですか!以前のあまり個性のないカフェ飯から比べると、断然お料理がよくなっています。

豚バラ煮込みグリーンペッパークリームソース@HOFF

食事の間、黒犬はソワソワして落ち着きがなかったのですが、店員さんも含めあたたかく見守っていただけるのも犬連れはすごく助かります。他にも自転車にのった夫婦が入ってきたと思ったら、ワンコ2匹をつれており、店員さんも慣れた感じで迎え入れておりました。以前からこちらの店員さんはフレンドリーでいい感じだったので、そこは変わらずで気配りもばっちりです。

おこぼれをねだる黒犬@HOFF

食事が終わり帰りに店員さんとちょっと話したのですが、やはりある時期から方向性をしっかり決めて、お料理や店内をそちらに向けて調整させてきたとのこと。なるほど納得です。ワンコがOKの上に、こんなに素敵なNYスタイルのお店になっているんだったら、もっと早くにくればよかったと少し後悔。今度は夜にしっかりとお食事もしてみたいですね。

HOFF

昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:カフェ | 幡ケ谷駅初台駅代々木上原駅

【ミニピン】最高にいい顔でパンを眺める黒犬。どんだけパン好きなんでしょう。

いつもの散歩の帰りに立ち寄るパン屋さん。黒犬的にはまず店内をのぞき、おばさんがいるかどうかチェック。そして声が聞こえたらしっぽを振って待ちきれないという感じでそわそわしつつ、一応のおすわり。

昨日はおばさんが手を離せないということで、私が代理でパンをあげることに。パンを持っているだけで、黒犬が恐ろしくいい子になります。

いい子で待ってるよ。

黒犬「いい子だからパンください。」

 とりあえず、一切れちぎって渡そうとすると、めっちゃいい顔でパンを眺めておりました。

わ〜い!パンだ!

黒犬「うわ〜、パンだ!」

いつももらっているパンなのに、いつも大興奮、大感激する黒犬。なんだかよっぽどこちらのパン屋さんのパンが好きらしい。もちろん、こちらのパンは基本は人がいただくものですが、天然酵母でバターやお砂糖などいっさい入っていないのでワンコも安心していただけるのです。

食事パンとしてもサイコーに美味しいので、気になる方はお立寄くださいね。

関連ランキング:パン | 幡ケ谷駅初台駅代々木上原駅

散歩コースにある犬OKカフェ。あたたかい雰囲気と波の音でほっこりできます。@コーヒー食堂 cafe Birdbath(幡ヶ谷/笹塚)

お散歩が楽しい季節になってきましたね。先週末、ひさびさに幡ヶ谷〜笹塚方面をワンコとともにお散歩。その途中で休憩&ランチをすることに。犬連れとなると主にテラス席というところは多いのですが、さすがにまだ外はちょっと寒かったので、店内ワンコOKの「cafe Birdbath」におじゃましました。

1人と一匹だったのでカウンター席で@cafe Birdbath

民家を改装した素敵なカフェで、店内はそんなに広くないのですが、木の家具とかわいらしいインテリアでなんとなく落ち着きます。お天気だったので日差しも入って、休日のランチにはぴったりの気持ちよさ。 そしてBGMはなんと「波の音」。さば〜ん、ざ〜という音が程よい音量で流れているのもまた心地よいです。

カフェスペースはそんなに広くないですが、落ち着く感じです。@cafe Birdbath

うちの黒犬もまわりに興味津々で落ち着き無くしておりましが、店員さんもワンコ連れのお客さんに慣れていてとってもあたたかく対応していただきました。とりあえずランチをいただきたかったので、ランチメニューを確認。

  • Aセット 800円(ワンプレートランチで4種類のおかずから1つえらべます。+2種類の副菜とご飯)
  • Bセット 950円(ワンプレートランチで4種類のおかずから2つえらべます。+2種類の副菜とご飯)

選べるおかずが、チキンソテー&スモークソーセージ、トリッパのトマト煮込み、オリジナルドライカレー、本日の日替わりです。そんなに量がいらなかったので、Aセットでチキンソテー&スモークソーセージをオーダ。飲み物は+200円だったので、食後にコーヒーをプラスしました。

Aセットのランチは800円@cafe Birdbath

ワンプレートランチは、白いお皿の上に麦ご飯と2種類の副菜に選んだおかずが配置されていました。見た目はかわいらしく、ちょっとずつ食べたい方向けですね。味は一品一品シンプルだけど、丁寧につくられているのが分かります。ボリュームもそんなにないのかなと思いつつ、食べてみると結構十分な量でした。

食後のコーヒー。@cafe Birdbath

食後のコーヒーですが、コーヒー食堂といっているだけあっていれる直前に豆を挽いておりました。カップもたっぷりな大きさでかなり満足な量ですね。食後にコーヒーでまったりしながら、週末ランチの余韻に浸ります。

黒犬、調理場を興味津々でみております。@cafe Birdbath

うちの黒犬はというと、私が食事中お料理をしているにおいや店員さんが気になるようで、ずっとキッチンの方を凝視。店員さんも気遣ってくれて少し手があくと、黒犬のお相手をしてくれました。こういう気遣いも犬を飼っている側としてはうれしいです。黒犬はちゃっかり干し芋をいただいておりましたがw

調理場はこんなにオープン@cafe Birdbath

この日きていたお客さんも犬好きの方ばかりだったので、すごく助かりました。もし犬OKカフェと知らず、犬の苦手な方がいらっしゃったら、、ちょっとびっくりされるかもしれませんね。そういう場合はなるべく早く失礼するようにしますが、この日は大丈夫だったのでお店でゆっくりすることができました。

民家を改装したカフェ@cafe Birdbath

犬連れでなくても、ほっこりしたいときにはとてもよいお店だと思います。もしお近くにきたらコーヒーだけでもいただきにくるのもよいかもしれませんよ。

関連ランキング:カフェ | 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

【ミニピン】初冬の風景は思ったよりカラフル。渋谷区でも紅葉が楽しめる散歩道。

12月に入り、東京も霜が降りたりと本格的に冬が始まりましたね。これから本格的な冬になるにつれて散歩もつらくなってくるのですが、まだ今ぐらいだったら楽しいかな。というのもいつもいっている散歩道は、都心でも色づく木々を楽しめるのですよ。

これは赤、黄色とグラデーションがかかった紅葉とちょっとした小川。この場所は、この時期の風景が一番好きなんですよね。

紅葉と小川@散歩道

別な角度には日陰で育ちがあまりよくないすすきと紅葉を一緒にとってみました。こちらのほうが紅葉のグラデーションのかかり具合がよく見えます。

紅葉とすすき@散歩道

別な場所には赤い実をたくさんつけた木が。この赤い実は冬の終わりまで残っていて、鳥たちがよくついばみにきています。冬の食料としてとても貴重なんでしょうね。

赤い実は鳥たちの貴重な食べ物。@散歩道

この木のちょっと先には積み重ねられた薪が。冬に入る前にこの広場の木々の剪定をしていて、その切った木でこのように薪をつくっていました。これは春先に花壇を作る際のしきりなどに使われています。

おじさんたちが剪定した木をつかって薪をつくったようです。@散歩道

そんなカラフルないつもの広場を黒犬はいつものように散歩。風景にみとれることなく、いつものごとく落ち葉のにおいをいちいち嗅いでおります。なのでこの時期は黒犬、下ばかりみておりますw。

う〜ん、という顔です。@散歩道
黒犬「そんなことないよ。ちゃんと上もみるだけど。」

上をみているのは、おやつがあると思っているから。そんなビジネスライクな黒犬には色鮮やかな風景はどんな風に写っているんでしょうね。

【ミニピン】ブリパラさんでお泊まりをした黒犬

ちょっと前の話ですが、とある週末1泊の合宿があって黒犬レンをお泊まりに預けることに。

預け先はもちろんいつもトリミングなどでおせわになっている「ブリスオブパラダイス」さん。http://blipara.wordpress.com/

いつもは1日1匹というセレブな対応をしてくださるのですが、この日は長期滞在のワンちゃんがいて一緒になるとのこと。うちのレンは犬見知りはないし、お友達がいたほうが楽しいだろう、、ということでお泊まりをお願いすることに。

お昼過ぎに預けにいくと、すでにワン2匹がお出迎え。1匹は一緒にお泊まりするチワワのチョコちゃん。早速イケイケで挨拶する黒犬。

ワイワイしていてうまく写真がとれないw

そしてもう一匹は夕方まで一緒のミニチュアシュナイザーのリア君。なんと男の子3匹でこの日は過ごすようです。普通は男の子同士だとけんかなんかもあるんですが、この3匹はけんかはないのですが、レンとチョコちゃんがテンション高めでなんだか大騒ぎ。リア君は2匹が落ち着きなくしているところを、かかわらないように見守っております。。

そしてミニチュアシュナイザーのこ。

この愉快な仲間たちは、かばんから何かを出そうとするとみんな集合。そして何かをもらえるという期待のまなざしでこっちをみております。しかし、何もないですよ、、。それにしてもチョコちゃん、チワワなのにすごく人懐っこい。珍しいタイプかも。

黒犬をお泊りに預けてきた。今日はほかに2ひき居たけど、すぐ仲良しに。まずはチワワちゃん。

このあとすぐにブリパラさんを後にし、合宿に合流。けっこう盛り上がり、日本酒を飲み過ぎて軽い2日酔いになり、予定よりちょっとおくれて黒犬のお迎えに。

ちょっとだけふらふらしながらいったところ、私とはうってかわって元気いっぱいすぎるレンが体当たりしながら出迎えてくれました。やっぱりちょっと寂しかったのかな?お泊まりの様子をトリマーさんにお聞きすると、、これがまた大変なことになっておりました。

預けた後、テンションが高いのは変わらず、室内を走り回り、チワワのチョコちゃんを追いかけ回し、シュナイザーのリア君にはうなられ、トリミングにきたワンコたちには怒られ、、ともうなんだか大騒ぎ。

これが寝るまで同じテンションで、動き回っていたようで、トリマーさんもちょっとお疲れの様子。「ボール遊びをしても体力が消費できなかったんですよ。ミニピンの体力のすごさを知りました」と最後にいわれました。

なんだかちょっと申し訳ないような、、でも次の時はちゃんと対応策を練ってくれるとのこと。よかった、、出入り禁止にならなくってw。ある程度フリーで預かってくれるところはそんなにないので、またなにかあれば次もお願いしたいところですw。

帰りに今日初めての食事をいつものパン屋さんで。黒犬、くれくれアピール。

そんな飼い主の苦労をまったくわからない黒犬。帰りにいつものパン屋さんでその日初めてのお食事。そこに「くれくれ」攻撃の黒犬。う〜ん、やっぱり少しさみしかったのかな?ちょっとだけいつものりべたべたしているような気もします。またお泊まりする機会もあると思うんで、今度はもうちょい落ち着いてほしいなあと期待はするんですが、、おそらく無理でしょうね。。元気が売りのレンのお泊まり記録でした。

【ミニピン】トリミング大好き!初台大好き!

毎月恒例のトリミングですが、黒犬レンはカットする毛はないので基本は爪切りとシャンプーをやってもらっています。いつもの初台のブリスオブパラダイスさんにて、早速爪切りからゴーです。

パチン、パチンとする爪切りだと尋常じゃないほどのいやがりようで、このトリミング台から飛び下りようとします。そこで、このごろは「電動爪ヤスリ」。音はガーガー、ちょっとするんですが、まだ黒犬にとってはましのようです。

電動の爪ヤスリはまだだいじょうぶそうだw。でもそのうちトリミング台から飛び降りるな。

黒犬「爪切り、嫌い。手をはなせ!」

爪切りが終わったらシャンプー。実際にやっているところは見てないのですが、トリマーさん曰く「シャンプーはとってもいい子ですよ」といっているのが気になって、この日は特別写真をとってもらいました!

トリマーさんに黒犬のお風呂の様子を撮ってもらったよ。まずはシャワー編。

黒犬「プワー、シャワー気持ちいい〜。」

そしていい子w

黒犬「ぼく、いい子でしょ。」

爪切りをあんなにいやがっている犬が、シャワー&お風呂はおとなしいんだ!家では落ち着きなく動き回っちゃうんだけど。どうしてなんでしょうね?とトリマーさんに聞いたら「ワンコは体温高いので、人間よりぬるめにしてあげるとちょうどいいんですよ。」とのこと。そーいえば、家だと人と同じ温度にしていたような。。1つ勉強させていただきました。

黒犬にとって、トリミングに行くのも大好きなのですが、その後に立ち寄るお肉屋さんの「関ミート」さんも大好き。それは、お店の方が必ずジャーキーをくれるから。お昼時でちょっと忙しいかったのですが、黒犬おかまいなく勝手口をガン見。はやくおやつくれないかなあと視線で催促。もちろん、この日もちゃんといただきました。

トリミングのあとはいつものお肉屋さんでおやつの催促をする黒犬。

帰り道、小さな子と目が合って「ワンコ」といってきたのをいいことに、背後からご挨拶。こないだの大人数の園児には負けますが、幼児との1対1では対等な振る舞いをします。

そのあとは近くであった小さい子に背後からごあいさつ。ちょっと偉そう。

黒犬「おい、ちびっこ。挨拶がないぞ!」

そんなこんなで、黒犬にとって初台は極楽&美味しいおもいができる、とても大好きな場所なのでした。

【ミニピン】爪切り大嫌い!

ワンちゃんを飼っている方にとって、爪切りって大変ですよね。うちの場合は、爪切りのはさみをもったとたん、雰囲気を察知され完全に警戒モードとなります。もちろん、はさみを近づけただけで「ゔーー」なって逃げ回ります。

そんななので、月一でトリマーさんに爪をきっていただいております。いつも御世話になっているのは、初台にある「ブリスオブパラダイス(Bliss of Pradise)」さん。マンションの一室でトリミングをしていただけるので、黒犬も大好きな場所。今日もマンションの入り口から黒犬ルンルンで、エレベーターの中では「早く、早く」と催促しておりました。

マンションに入って、リードを外すと、、「だーーー」とダッシュ。さて何をするかと思ったら、おもちゃのある場所からおもちゃをゲット!ピコピコ遊びだしておりました。

そしてトリミングに来たのにこの有様。

黒犬「ここ、チョー楽しいよ!!遊び放題だし、トリマーさんは優しいし。うほほほ」

と思っているのでしょうか。遊びにきたのではないので、ちゃんとやることはやってもらいましょうということで、私が確保して早速の爪切りに。あんなに楽しんでいた黒犬の顔が、助けを求める顔に大変身。私に向って何かを訴えています。

助けて〜!!Help me!!

黒犬「助けてー!!!!ヒーヒーヒー(声にならない声)」

はい、助けません。ちゃんと切ってもらってください。このあとはシャンプーされトリミング完了。トリミングといっても刈る毛はないので、爪切り&シャンプーくらいなんですけどね。毎回こんな思いをしているのですが、終わったあとはやっぱり楽しい場所のようです。くるのをいやがるよりはとってもいいですよね。

この日、大騒ぎして切った爪はこちら。

これが大騒ぎして切った爪。

やっぱりトリミングした日は疲れるようで、早めにうとうとしだした黒犬。

すやすや。

そして、グーグー寝てしまいました。来月もいくのでそれまで楽しみに待っていてくださいな。

爪を切った日は疲れるようです。

電動つめやすりくらいなら、、家でも使えるかな?↓

[amazon_link id=”B002T8XR8S” target=”_blank” locale=”JP” container=”” container_class=”” ]ペット専用 電動爪トリマー pedi paws ペットツメとぎ SK-2920[/amazon_link]