【ミニピン】今年の血液検査でまたもや肝臓の値が悪化。

春の季節と共に、黒犬さんに狂犬病注射のお便りがきます。それをもって年に一度の注射と血液検査をするために今年も「タカマ動物病院」にいってきました。

血液検査はフィラリアのチェックと肝臓の値を定期的に確認するために必須項目。黒犬的には動物病院にいくと先生や看護師さんにちやほやされるので、注射を打たれようが何されようがとっても楽しいところ。普通のワンちゃんだと動物病院に近づくや震えだしたり、逃亡したりととてもいやなところらしい。

そんな能天気な黒犬さん、早々に診察台に呼ばれてかなり嬉しそう。なぜかウキウキ顔です。

タカマ動物病院での黒犬。診療台に上がってもルンルンw

黒犬「先生まだかな〜。看護師さんまだかな〜。」

最初にまず肛門に体温計を入れられて、体温チェック。いやがるんですが、なぜかしっぽをフリフリ。看護師さんも「こんなにしっぽを降っている子はいないですよ」とのこと。やはり黒犬はちやほやされるのが好きみたい。

その後に先生が登場。ワイルドな先生が「今年もきたの?」と顔を寄せると、微妙に避ける黒犬。なぜに?先生好きなくせに、ぐいぐいこられると少し嫌みたい。いつものように諸々チェックされ、先生が「歯石がちょっとついているね」といったとたん、つめで黒犬の歯石をかりかり。先生、ワイルドすぎますよw。

この後にいつもの注射と血液を採取され、血液検査の結果まちで待合室でしばし待つことに。肝臓の値が元々高いのでこの辺の値が毎年気になるところ。手作りご飯でかなりの自身をもっていたのでそんなには心配していなかったのですが、、なんと結果はかなりの悪化。

犬のGPTの適正値は15~70(出典先はここ:http://www.vets.ne.jp/~rinmama/kensa/data/kennsachi.html)、いままでの値の推移をみてると

2008/10/01→GPT 38
2009/05/30→GPT 104 ←このタイミングで食事を手作りに変更!
2009/10/23→GPT 57 ←正常値にもどって一安心!
2010/04/17→GPT 93 ←ちょっと高いけど様子見。
2011/04/17→GPT 143 ←また高くなってきた?
2012/04/29→GPT 189 ←一気に200近くまで上昇!?

この結果を受けてヒルズの療養食「l/d ドライフード」に食事をかえることにしました。先生とも相談の上、半分は療養食、半分がいままでどおりの手作りご飯。これでまた半年後くらいに血液検査で様子をみることにしました。

何となく手作りで肝臓の値がよくなっていたと思っていたので、帰りはかなりがっくりした状態で犬OKカフェでランチ。。黒犬も心なしか冴えない表情に。

しかし血液検査の結果はまたもや悪化。。

黒犬の肝臓値はどうも元々もっている体質のような気もするので、あとは食べ物を気をつけて様子をみるしかないですね。見た目が恐ろしく元気なので、見た目にだまされず食事は気をつけていきたいものです。


肝臓の数値の高い黒犬の療養食は「ヒルズ 犬用 l/d ドライ 1kg」2,319円なり

散歩コースにある犬OKカフェ。あたたかい雰囲気と波の音でほっこりできます。@コーヒー食堂 cafe Birdbath(幡ヶ谷/笹塚)

お散歩が楽しい季節になってきましたね。先週末、ひさびさに幡ヶ谷〜笹塚方面をワンコとともにお散歩。その途中で休憩&ランチをすることに。犬連れとなると主にテラス席というところは多いのですが、さすがにまだ外はちょっと寒かったので、店内ワンコOKの「cafe Birdbath」におじゃましました。

1人と一匹だったのでカウンター席で@cafe Birdbath

民家を改装した素敵なカフェで、店内はそんなに広くないのですが、木の家具とかわいらしいインテリアでなんとなく落ち着きます。お天気だったので日差しも入って、休日のランチにはぴったりの気持ちよさ。 そしてBGMはなんと「波の音」。さば〜ん、ざ〜という音が程よい音量で流れているのもまた心地よいです。

カフェスペースはそんなに広くないですが、落ち着く感じです。@cafe Birdbath

うちの黒犬もまわりに興味津々で落ち着き無くしておりましが、店員さんもワンコ連れのお客さんに慣れていてとってもあたたかく対応していただきました。とりあえずランチをいただきたかったので、ランチメニューを確認。

  • Aセット 800円(ワンプレートランチで4種類のおかずから1つえらべます。+2種類の副菜とご飯)
  • Bセット 950円(ワンプレートランチで4種類のおかずから2つえらべます。+2種類の副菜とご飯)

選べるおかずが、チキンソテー&スモークソーセージ、トリッパのトマト煮込み、オリジナルドライカレー、本日の日替わりです。そんなに量がいらなかったので、Aセットでチキンソテー&スモークソーセージをオーダ。飲み物は+200円だったので、食後にコーヒーをプラスしました。

Aセットのランチは800円@cafe Birdbath

ワンプレートランチは、白いお皿の上に麦ご飯と2種類の副菜に選んだおかずが配置されていました。見た目はかわいらしく、ちょっとずつ食べたい方向けですね。味は一品一品シンプルだけど、丁寧につくられているのが分かります。ボリュームもそんなにないのかなと思いつつ、食べてみると結構十分な量でした。

食後のコーヒー。@cafe Birdbath

食後のコーヒーですが、コーヒー食堂といっているだけあっていれる直前に豆を挽いておりました。カップもたっぷりな大きさでかなり満足な量ですね。食後にコーヒーでまったりしながら、週末ランチの余韻に浸ります。

黒犬、調理場を興味津々でみております。@cafe Birdbath

うちの黒犬はというと、私が食事中お料理をしているにおいや店員さんが気になるようで、ずっとキッチンの方を凝視。店員さんも気遣ってくれて少し手があくと、黒犬のお相手をしてくれました。こういう気遣いも犬を飼っている側としてはうれしいです。黒犬はちゃっかり干し芋をいただいておりましたがw

調理場はこんなにオープン@cafe Birdbath

この日きていたお客さんも犬好きの方ばかりだったので、すごく助かりました。もし犬OKカフェと知らず、犬の苦手な方がいらっしゃったら、、ちょっとびっくりされるかもしれませんね。そういう場合はなるべく早く失礼するようにしますが、この日は大丈夫だったのでお店でゆっくりすることができました。

民家を改装したカフェ@cafe Birdbath

犬連れでなくても、ほっこりしたいときにはとてもよいお店だと思います。もしお近くにきたらコーヒーだけでもいただきにくるのもよいかもしれませんよ。

関連ランキング:カフェ | 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅

【ミニピン】新しいおもちゃとぬいぐるみ被害者の会?!

犬のおもちゃってどうしてこう長持ちしないんでしょうか。今回の黒犬のターゲットは数日前に買ってきた白いくまさん。新しいおもちゃはとてもテンションが上がるらしく、ぶんぶん振り回して15分後には口の部分の糸が、、、。

新しいくまちゃん、、既に負傷。後ろに黒い影が。

いったん、落ち着かせるためにゲージに入ってもらいましたが、くまさんをじ〜っと狙っております。かわいそうなので、再度ゲージから出してくまさんと存分に遊んでいただくことに。

改めてくまちゃんと遊ぶ黒犬。

早速、見せびらかすように私の近くにくまをもってやってきた黒犬。遊んでいる姿を見せびらかしたいようです。別に私はうらやましくはないんですけどねw。

こいつは僕のもの!誰にも渡さないよ!

じ〜っとみていたら、くまちゃんをがっちりくわえました。その姿はまるで「こいつは僕のもの!誰にも渡さないよ!」といっているかのよう。はいはい、壊さないで遊んでいただくならだれもとりませんって。とは思いつつ、程よいところでくまちゃんを取り上げておかないとあっというまにぼろぼろになるという惨事に見舞われます。

以前遊んでいた黒犬のぬいぐるみたち。。久々に並べてみました。左のひつじは中の綿が半分流失、真ん中のブルーの熊は耳がもぎとられていますし、右の犬に関しては耳はなし、綿は流失と一番重症ですw。おそらく今遊んでいるしろくまちゃんも負傷してこの子たちのようになっちゃうんだろうな。。しろくまちゃんが負傷したら「ぬいぐるみ被害者の会」発足ですかね。

ぬいぐるみ被害者の会

【ミニピン】ピンズの3ショットをとった!

先日、雨上がりの散歩で、時々お会いするピンズたちに会えました!この子たちは自転車で引かれながら、パワフルにがんがん走って散歩をしています。どうも散歩時間が違うためか、なかなか会えないのですが雨上がりの日によく会うんですよね。

自転車でがんがん散歩しているピンズたち。

レッドの子は、人懐っこくってがんがん人間に絡んできますが、ブラックタンの大きな子は人見知り。でもレッドの子を守らないと!って思っているため、黒犬レンが絡むと少し「ウー。」といってうなります。

とはいっても、みんな食いしん坊。ちょっと前にパン屋さんからもらったパンをみんなにお裾分けすることに。パンをちら見せしながら撮った写真がこちら。黒犬だけ目が泳いでおりますが、奥の2ピンたちは熱いまなざしをこちらに送っております。

3ピンズ!

あとから写真をみると、同じミニピンでもそれぞれの個性あっていいですね。他の人から見ると結構同じに見られがちなんですが、飼い主からみたらやっぱりかなり違って見えます。

パンを食べた後も同じ犬種ということもあり、なんだかんだいって相性がよく、ずっとににおいを嗅ぎ合いつつ、わいわい楽しんでいました。

またお散歩で会えるといいですね!

簡単お手軽!ワンコと一緒に使える、ハッカ油を使った手作り虫除けスプレー

夏の散歩のお悩みといえば、草むらの「蚊」ではないでしょうか。私も毎日どこかを刺されてしまいますし、ワンコにも蚊がとまっているのをよく見かけます。蚊はフィラリアの原因にもなりますし、虫除けをするにこしたことはありません。

ですが、市販の薬だとちょっとワンコには不安だし、あまり使いたくないというのが個人的な感想。ということで、いろいろ調べた結果、「ハッカ油」を使った虫除けスプレーがよいと聞き、毎年自分でつくって散歩の際に使っています。もちろん、天然成分なので人にも犬にもOKで簡単に作れちゃいますので、そのレシピをご紹介します。

■ハッカ油でつくる虫除けスプレーの作り方

<主な材料> 100mlつくる場合(半分の分量でも可)
・ハッカ油 20滴
・無水エタノール 10ml
・精製水 90ml
・スプレー式容器(100円ショップで売っているものでOK)
※100mlのものを今回使いました。
・スポイト(スプレー容器とセットになっているものがいいと思います。)

虫除けスプレー材料はこれだけ。

<ハッカ油虫除けスプレーの作り方>
1. 無水エタノール10ミリリットルをスプレー式容器に入れる。

2. ハッカ油20滴(1滴は約0.05ミリリットル)をスプレー式容器にたらし、よく混ぜる。
ハッカ油が入っている容器の口には1滴づつでるようなものはないので、スポイトを使っていれるとこぼさずに上手にいれることができますよ。

3. 精製水90ミリリットルをスプレー式容器に入れて、よく混ぜる。これで出来上がり。

※時間がたつと精油が表面に浮いてくるので、使う前によく振ります。
※ハッカ油虫除けスプレー1週間程度で使い切る。保管は冷蔵庫で。

虫除けスプレーハッカ水、100ml出来上がりです。

<実際に使った感想>
・シューッと吹き付けると、ハッカ油のひんやり感とメントールのよい香りがして使い心地はよいです。
・犬の散歩には、人間と犬にしゅっと吹きかけて出かけます。が、持続時間は30分程度なので、長く外にいる場合はスプレーをもっていって気になったら吹きかけるといいと思います。

今日からまたハッカ水をかけて散歩いくよ。

ハッカ油は虫除けのほかに、殺菌効果や消臭効果、リラクゼーション効果などあるので、様々な使い方ができるようです。

手軽に使いたいのならば、「ハッカ制汗スプレー」。
水道水100mlにハッカ油を5滴程度たらしたものをスプレー式容器で持ち歩くと、汗をかいたらシュー、リラックスしたいときにシューとすっきりさわやかになること間違いなしです。

<ハッカ油の効能>
殺菌効果:ハッカの葉に含まれるメントールには高い抗菌性があることで知られています。
タンスやバッグに入れて天然の防腐剤としても効果があります。

覚醒効果:神経を鎮静させ眠気やイライラするストレスを緩和させリラクゼーション効果が期待できます。

消臭効果:玄関やトイレの芳香剤としても多く利用されています。天然なので人間はもちろん犬や猫にもやさしいのでペットの臭い消しにも最適。

殺虫効果:殺虫剤と関わりの深い植物に寄生するハダニ類には忌避活性を示し、屋内のダニには100%の殺ダニ効果がある事が報告されています。

[amazon_link id=”B000V2FG56″ target=”_blank” locale=”JP” container=”” container_class=”” ]ハッカ油P 20ml[/amazon_link]
※アマゾンで600円前後で販売されていました。近所の薬局でも手に入りますが、アマゾンのほうが安いかも。

【ミニピン】週末の散歩ルート

先週末はとても天気がよく、散歩をしていても気持ちよかったです。土曜日の散歩は時間は不定期ですが、ルートは「初台ルート」と決めております。といいつつ、土日まとめて出来事をば。

まずは、「ジャムハウス」というパン屋さんにて寄り道(パンを買います。)。おじさんがこのごろほんとにジャムおじさんにみえてきています。奥さんはばた子さんかな。今度写真撮らせてもらおうっと。オープン前だと結構かまってくれるので、ちょっと遊んでから次の遊び場所に移動。
次は以前も紹介したペットショップの「スピンドツリー」さん。店の入り口にいるダックスフンドのぬいぐるみめがけて入っていきますが、このごろは中でトリミングをしているお友達がいることを知り、「遊ぼう!遊ぼう!」とめずらしく吠えてアピールします。そんなときはおねえさんが優しく対応してくれるか、お客さんできているわんちゃんが相手をしてくれます。

で、次に初台商店街を通りすぎ、初台坂下に向う途中にあるお肉屋さんへ直行。なぜかというと、ここにくるとかならず「おいしいおやつ」がもらえるから。私もコロッケやトンカツが好きでよくお買い物させてもらっています。その風景がこちら。
「おすわり」をさせているんだけど、出口からおじさんとおばさんが交互に出てきておやつをくれるものだから待ちきれなくてフライング。さっきまでおすわりしていたのに。。このお肉屋さんのご夫婦も犬をかっていて、その種類がなんと「ミニピン」。なので、ミニピン情報をいつも交換しています。名前は「次元君」というらしいですが、写真でしかみたことありません。なので、ここにくると特にかわいがってもらえて、黒犬大満足です。
飼い主の私もお昼時だとお弁当を必ず買って帰宅。日替わり弁当、550円はとってもお得です。この日は「ローストビーブ弁当」でした。そうそう、お店の名前は「関ミート」さん。わんちゃんをつれて買い物できるので、初台エリアの方は必見です。
ちなみに次の日曜日は午前中に予定があったので、通常通りの散歩時間。やっぱり会えました、心の友「獅子丸君」。
獅子丸君はたっぷり遊んできたので、黒犬をいやがっているように見えますが、このあと乗り乗りで二人で遊んでから、平日ルートでマイペースで散歩。途中、猫をじっと目でおう黒犬ですが、、さてこの写真どこにいるでしょう。
まあ、週末も相変わらずの散歩で、私も毎日の軽い運動として生活の一部になりつつありますね。
ということでたわいもない週末のお散歩風景でした。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する