【ミニピン】兄さん、エリザベスカラーとれました!そしてお散歩でネコ。

兄さん、手術から1週間で抜糸、その後がちょっと長かった。

傷口に微妙に届いてしまいガジガジしていて、一カ所治りづらいところがあり、念のため1週間延長してエリザベスカラーを着用していただいておりました。

レン&アッシュ

最後は黄色のカラーと術後服。さすがにこのときになると、なじんではきましたが、社長の時みたいに身体の一部的には使いこなすことが無く、どこかいつも気にしている様子。兄さん、やっぱりちょっと神経質かな。

兄さんがそんな状態を分かってか、社長わざとおもちゃを見せびらかして遊んでます。

レン&アッシュ

兄さん、気になるので社長のおもちゃをがん見。

レン&アッシュ

そしてこちらになにかを訴える目線。カラーついてる兄さんのほうが、ガンガンいけばホントは強いのにな。

レン&アッシュ

そんな兄さんもやっとエリザベスカラーを外すことができました。そして水色の施術服を脱ぎ捨てて、いつもの生活が戻ってきました!久々の凛々しい姿。

レン&アッシュ

そして2匹が散歩中に止まってじーっと見ている先には、

レン&アッシュ

道の真ん中で昼寝をする猫!この辺をテリトリーにしているにゃんこは肝が据わっているので、ピンズが来たくらいではちょっと逃げてはまた昼寝。外でサバイバルしている子達なので、結構ツワモノです。(時々鳩を捕まえたりしているんですよね。。)

レン&アッシュ

社長のお泊からの、2匹でお腹壊しての、兄さんの手術と怒濤の1ヶ月。やっと日常に戻れそうです。




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

【ミニピン】天敵ネコちゃんににらまれる。

散歩ルートってその日の気分なのですが、昨日は久々に緑道ルートを散策。だんだんと暑くなってきているので、木陰が続く緑道ルートは貴重な散歩道。

その緑道には野良猫がたくさんいて、だいたいはワンコが通ると「さささ」と逃げるのですが、1匹だけ肝のすわったネコちゃんがいます。その子がこの白いネコちゃん。

黒犬に出会うと逃げるどころか、強気に追っかけてくるという気の強い子。好奇心旺盛な黒犬もさすがにその迫力に押され、以後は会っても関わらないようにしています。

白のネコちゃん、陽だまり中。

元々野良ちゃんだったのですが、どうも緑道沿いのお宅に住み着いているようで、今日はテーブルの上で日向ぼっこしていました。早速、黒犬を見つけがっつり観察しています。

よそ見をして。あくびをして。

白ネコ「気持ちよくお昼ねしていたんだけど、、」

このネコちゃんは黒犬の天敵。ずっとこちらをがん見。

白ネコ「ちょろちょろした、黒いやつがきたね。」

険しい顔で黒犬を観察中。

白ネコ「挨拶なしで、入ってくるとはどういうことだい?おい、黒いの!」

うーん、以前より迫力があるなあ。。もしかしたら緑道の主に成り上がったんだろうか?ネコだけじゃなく、犬にも強いもんね。自分より大きいサイズのワンコにもけんかを売ってくるらしいので、ほんとの大物なのかもしれません。

そんなネコちゃんの威嚇はスルーして、地面のにおいをかぎ続けていた黒犬。。ネコちゃんより確実に弱いんですよね、、万年下っ端って感じでしょうか。

その帰りにこちらも久々にケーキ屋さんによったのですが、黒犬には入り口で待っていただくことに。

ケーキ屋さんで買い物する為に、黒犬を外に繋いでいたんですが、激怒でこんな顔にw。

黒犬「ケーキ屋、ぼくもいれろ、ガウガウ」

食べ物が絡むとおそろしく強気になる黒犬。そんなにアピールしても食べられるものがないのでだめです。ネコちゃんと比べると、、器の違いがはっきりした日なのでした。

【ミニピン】白猫との距離感

いつもの散歩コースは緑が多いのでワンコの散歩コースとしてはすっごくいいんですよね。そんな環境なので猫ちゃんたちも結構住み着いているんですが、普通は犬をみてもしらんぷり。でも1匹だけ気の強い子がおります。今日も黒犬が通ると、ガンをつけてきました。

様子をみながら距離を狭めてきます。

ベンチの下にいる白いのが猫ちゃん。じりじりと黒犬との距離を縮めております。多分「おいらの縄張りにはいってくるんじゃない!」とでもいいたいのでしょうか。さすがに迫力負けしているので、そそくさと黒犬から退散。

まだ黒犬をみています。

猫ちゃんは黒犬が離れるまで「じーーー。」と様子をうかがっております。犬に対してはとても厳しい白猫ちゃんなのですが、人間に対してはとてもフレンドリーだったりします。そして見た目も美しい。野生の凛とした雰囲気をもってます。黒犬にはないスキのなさでしょうか。。

凛とした姿が美しい

【日常】夕方は猫の時間

昨日は近所で飲むことになったので(ここで飲みました。レポは食べログで。)、黒犬はお留守番させて一人で外出。で、いつも黒犬と散歩している遊歩道があるんだけど、夕方6時以降になると猫ちゃんたちが夕涼みのためわらわらとでてきます。結構な数の猫が住んでいるんだけど、その中でひときわ人懐っこい子はこちら。

野良猫だと思うんだけど、結構定位置に座っていて、人が通ると近づいたり、なでなでしてもらったり、かなり人懐っこい。この日は黒猫ちゃんと一緒にいたんだけど、カメラを向けると黒猫はダッシュで逃げるのに対して、この子はいったん私のにおいを嗅ぎにきてから、このお姿に。なんという警戒心がない子なんでしょう。。

ただ、こんな人なつっこいけど、やっぱり犬は苦手みたい。黒犬と散歩しているときに出会うと、さすがに警戒心丸出しで去っていきます。(黒犬は遊ぶ気満々で近づいていくんですが。。)なので、猫と戯れるには黒犬がいないときじゃないとダメなんですよね。またなでなでさせてね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する