【ミニピン】兄さん、10歳の誕生日。

ブログ更新、ご無沙汰しています。気づいたら2ヶ月ほどあいてしまいました。。

この間に兄さんも社長もちょこっと体調くずしたりしていましたが、今は完全に元気いっぱいです。

先日12/22でレン兄さんが10歳になりました。白い部分も少し目立ってきましたが、まだまだ童顔なので若く見られます。

レン&アッシュ

1匹でカメラ目線するときは「ボク、可愛いでしょ」的な感じ。
社長と一緒の時は、ちょっと目線厳しく、キリリとしています。

レン&アッシュ

こちらもキリリと。社長といると、少し競争心も出てくるのかもしれません。

レン&アッシュ

そしてなぜか、社長に乗られてそのままの兄さん。それで本当にいいのか!

レン&アッシュ

お散歩もいつも2匹でわちゃわちゃしています。

レン&アッシュ

散歩中の兄さんは匂いばかり気にして、全然前に進みません。

レン&アッシュ

そして社長の方は匂いはあまり興味なく、前へ前はグイグイと進みます。

レン&アッシュ

なので2匹の散歩はちょっと大変ですが、それでも最後に立ち寄るパン屋さんは歩調が合います。だって大好きなパンを大好きなおばさんからもらえるんですからね。

レン&アッシュ

レン兄さん、これからも元気に一緒に過ごしていきましょうね!

レン&アッシュ




にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

【ミニピン】社長アッシュ、骨折手術と入院、そして仮退院。

社長が骨折で入院し、翌日手術。その後は1週間ほど入院予定。

その間、兄さんは以前のような一人っ子生活にもどり、ゆったりまったりしています。社長が居ないとこんなに静かなんですね。2匹のときはガウガウもしていましたが、やっぱり刺激があって良かったんだと思います。

アッシュ 骨折

社長には毎朝面会しにいっております。手術の次の日は、レントゲンの写真をみながら説明いただきました。折れた写真、、見るたび泣きそうになります。

アッシュ 骨折

そして術後の写真。プレートで固定しています。細いワイヤーみたいなのは、縫った部分。こんなに切開していたんですね。ホント小さな体でがんばりました。ちなみにプレートは2ヶ月後に取り出すとのこと。

アッシュ 骨折

そして病院での社長。最初は比較的おとなしくしていたようですが、2日、3日となると元気が有り余って、そして出せ出せでゲージをガリガリ。手のところを傷めてしまっているようだったので、2日早いのですか金曜日の夜に仮退院となりました。

アッシュ 骨折

帰ってすぐは落ちつかなかったのですが、今朝はご飯もモリモリ食べて落ちついている様子。それにしても入院で人見知り(犬見知り)がひどくなったような。ここも徐々に元に戻しましょう。

仮退院での様子はまた改めて。


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

【ミニピン】社長アッシュ1歳の誕生日に骨折、入院。

2/26は社長の1歳の誕生日。この頃生意気ざかり、いたずらざかりになってきておりました。誕生日の数日前も、兄さんに勢い良くからんでおりました。

アッシュ 誕生日

そんな誕生日当日、楽しもうとおもっていたら、、なんと骨折。ミニピンは骨折しやすいと聞いていましたが、兄さんが筋肉質で骨折とは無縁だったので油断してました。(もうちょっと色々と注意しておけばと悔やまれます。)

レントゲンをとって骨が折れているのが確認できたので、応急処置で固定。そして明日の手術のため入院となりました。

アッシュ 誕生日

あまりにもかわいそうすぎる誕生日になったので、予定していたパンケーキを焼いて差し入れに。

アッシュ 誕生日

病院のゲージで不安そうにしていました。この日は他に危篤なワンちゃん猫ちゃんがいて、病院内も大変そうな日。独特の空気感がありました。

アッシュ 誕生日

1泊してから、翌日に手術。その後、1週間ほど入院となるそうです。アッシュ、ガンバレ!誕生日会は退院後改めてしようね。

アッシュ 誕生日


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

【ミニピン】6歳になった黒犬の誕生日にぬいぐるみをプレゼントしてみた。

12月22日は黒犬レンの誕生日。今年でなんと6歳になりました。人間に当てはめると約40歳らしい。そんな中年の黒犬さん、今年は趣向を変えてぬいぐるみをプレゼントしてみました。

花束を持ったドラえもん。黒犬さんへ感謝をこめて贈呈式です。黒犬さんもおとなしくドラえもん人形を見つめております。

6歳の黒犬

贈呈式終了後、「よし」の一声でドラえもんを連れ去る黒犬。早く遊びたかっただけのようですね。首根っこを捕まえてぶんぶんと、かなり激しく振り回しております。

6歳の黒犬

「ちょっと、、もっと優しくしたら?」の声に、この目線。とっても反抗的ですね。これ以上、ぶんぶんされるとドラえもんが負傷してしまうのでいったんは避難させました。

6歳の黒犬

6歳になっても相変わらず元気一杯の黒犬。これからも病気をせず、元気で長生きしてね!誕生日おめでとう!

【ミニピン】黒犬レン、5歳の誕生日。いつもと変わらず穏やかな一日でした。

12/22で黒犬もなんと5歳の誕生日を迎えることができました。人間年齢でいうと36歳。おっさんに片足を突っ込んでおりますが、外見は未だに子犬に間違えられるという年齢詐称的なのがミニピンなんですよね。

誕生日の当日、午前中は雨。散歩の時間になっても外出できないので、黒犬的に少々そわそわしております。

散歩行きたいんですが。

黒犬「散歩、いかないの?」

やっと午後になって雨がやんだのですが、外はかなり寒い。ということで、今年初のほっかむり、というか5歳初のほっかむりで散歩にGO!です。

今年初のほっかむりで散歩。

黒犬「……。」

冬の散歩のトレードマークのほっかむりですが、3歳くらいからほっかむりがちょっと嫌いになり、4歳の時は拒否。で今年久々にかぶっているので、少しテンションが下がっているようです。しかし、お外に出れば話は別。寒い中、急ダッシュなどを繰り返し、私も小走りで後を追うほどのイケイケのお散歩状態。

散歩の締めはいきつけのパン屋さん。いつものように入り口で座ってみますが、だれも出てきてくれません。そうなんです、いつもパンをくれるおばさんがいなかったので、パンのお裾分けをもらえず。こういう日もあるんですが、黒犬的にはめちゃくちゃ残念そうです。

座ってみたら、おばさんくるかな?

黒犬「おばさん、出てこないかなあ。パン持ってきてくれないかなあ。」

う〜ん、パンもらえなかった。。

黒犬「う〜ん、おばさんいないの?残念。。」

パンはもらえなかったのですが、家に帰って夜は誕生日ディナー。久々の手作りご飯で、牛肉たっぷりのソテーに。お野菜はジャガイモとにんじん、それとインゲンでカラフルに。去年に比べたらちょっと手抜きかな。

誕生日のごちそう。今年はちょっと手抜きw。

去年の豪華さはおそらく忘れているらしく、今年は今年でテンションが上がっている黒犬。もらうためにおすわりでビシッと決めております。もちろん、良い子にしているのですぐに「よし!」でお食事していただきました。

レン、5歳の誕生日の待て状態。

食後のデザートは岩手のリンゴとヨーグルト。こちらもあっという間に完食。

誕生日といっても、黒犬的には日常と変わらずでしたが、こうやって健康で穏やかにいてくれるだけで感謝です。また来年も健康で穏やかな誕生日が過ごせるよう、黒犬共々過ごしていきたいと思います!

【ミニピン】黒犬の誕生日。12/22で4歳になりました。

今年も無事に黒犬レンの誕生日を迎えることができました。あっという間に4歳。

1歳の時に「腎臓が悪い」といわれたとき、「長生きするんだろうか?」とかなり心配しましたが、手作りご飯に変えてからというもの、病気もせず元気に育っております。

誕生日のレン。いつもと変わらず。

そんな思いは多分知るはずもなく、いつもと変わらぬ散歩をした後の黒犬。変わらないところは相変わらず落ち着き無く、テンションが高いところでしょうか。飼い始めのころ「3歳になれば落ち着くよ〜。」なんていわれておりましたが、その気配はまったくありません。(この部分はすでにあきらめております。。)

誕生日といっても、うちの場合は特別なことをするわけでもなく、まあ普通よりちょっとご飯を豪華にするくらい。今年も基本肉多めというざっくりした目標にて、こんな特別ディナーを作りました。通常の混ぜご飯の上に、牛肉と冬至なのでかぼちゃをトッピング。人が食べても美味しそうですw。

誕生日ご飯はいつもの混ぜご飯に、牛肉とカボチャを追加。大盛りです。

レンさん、がっついております。本当は味わってほしいのですが、、いつものごとくあっという間に平らげておりました。

お食事中の黒犬。がつがついっています。

ケーキなども特に用意していないので、昨日人間用に届いた岩手江刺リンゴ(高級らしい)にプレーンヨーグルトをかけたデザートをサービス。リンゴもヨーグルトも大好きなので、喜んで食べておりました。

デザートは岩手のリンゴにヨーグルトをかけて。

いつもとあまり変わらない誕生日でしたが、元気でいることが一番!とにかくいつまでも元気で長生きして欲しいなあと思うのでありました。

【ミニピン】黒犬レン、3歳になりました。

12/22は黒犬レンの誕生日。今年で3歳になりました。あっという間に3年という感じもしますが、大きな病気やけがもなく過ごせたかなと思います。

思い返すと1歳の時に、腎臓の値が悪いといわれたのが一番ショックでした。が、ドックフードから手作り食に変えて半年たったら、先生もびっくりするほど腎臓の値が改善され、それから毎年血液検査をしていますが、問題ないといわれています。

手作り食は溺愛しているからではなく、必然性でつくっているんですけど、どうも誤解されてしまうときもあります。
そもそも、昔のワンコって家で残ったご飯を食べていたと思うんだよね。ドックフードが絶対というように言われるようになったのが、おそらくドックフード会社の戦略じゃないのかなと。。全否定はしないけど、やっぱり保存料がはいっているものなので、人間でいえば毎日カップラーメンを食べているような感じだろうから、やはり手作りのほうがワンコも嬉しいんじゃないかなと思っています。

なので、これからも手作り食メインで、手を抜きたいときはドックフードを利用するスタイルは変わらないだろうな。

ちょっと前置きが長くなりましが、誕生日の黒犬。相変わらず元気いっぱいでお散歩です。

本日の黒犬。

誕生日といっても何をするわけでもないんですが、とりあえずご飯は黒犬に一杯たべてもらうようなメニューにしました。

黒犬ご飯、ちょっと早いがあげたよ。前菜はショートパスタ。キノコと豚肉を炒めてバターで味付け。

前菜はキノコと豚肉のショートパスタ。バターでちょっと味付けしています。

メインはとりササミ。キノコとミックスベジタブルを入れてかたくり粉でとろみを。おかわり可。

メインはとりささみとミックスベジタブル、キノコのとろみあんかけ。
これはおかわりOKにしましたw。

そして食後は大好きなリンゴをあげました。
リンゴは私が食べようと思って切っただけで、興奮してくれくれ攻撃をします。

そしてこれが、おかわりを催促する黒犬。じーっとみつめ、

早くそれを下さい。

「ください!」アピール。口のまわりがよごれていますよw。

そして、催促する黒犬。

3歳も元気に楽しく過ごせるといいね!

ワンコの手作りごはんは須崎先生の書籍がおすすめ!

[amazon_vcitem keyword=’犬 手作り食 須崎’ sort_type=’2′ category=’Books’]犬 手作り食 須崎[/amazon_vcitem]